2009年 02月 18日

北帰行

四月下旬並みの気温に上昇した日曜日このまま暖かくなってくれると良いのだが~

中々そう上手く行かないのが自然界で・・・
昨日の高松は冬へ逆戻りしたかの様な天気で雪もちらつく・・・。

経験的には春五番位の風が吹かないと本格的な春を感じませんね~(笑)

春が近づくに連れ水鳥達には北帰行の長い旅が待っています。
f0138879_21144962.jpg
丁度干潮時と重なり海草のアオサを水鳥達がお食事中でした。

長旅への体力を付ける為かアオサを奪い合う光景も~(笑)
f0138879_21155378.jpg
大きく群れをなしていたのはヒドリガモ・セグロカモメ・ユリカモメで

f0138879_21163169.jpg
少数でしたが尾のカールが印象的なオナガガモの姿も見られた。

暖かくなると北へ旅立つが迷わず目的地に帰り付けるのは何故だろうか~?

彼らの体の中に本格的なナビが備わっているのだろうか~???

多分地磁気を感じる体内センサーを内蔵しているかも~(笑)

春の訪れと共に渡り鳥達との別れの季節でもあると・・・。



[PR]

by kansai-g | 2009-02-18 21:17 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/10387495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< タンポポの花に~      食後の散策 >>