On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 23日

戻ってきたコブハクチョウ

今年も高月池のコブハクチョウ老夫婦達にも春の季節がやってきました。

池干し中は何処かに行っていたのだろう・・・
夫婦で温泉旅行か八十八ヶ所遍路参りにでも行っていたのだろうか~?
f0138879_19414176.jpg

池に水が入ると知らない間にマイホームに戻っていた(笑)

人間でいえば老夫婦の歳だろうが相変わらず仲良く泳いでいた。

今年も老夫婦なりに頑張り産卵をするのだろうか~?

「歳には関係ないと・・・」仲良く泳いでいたが果たして結果は如何に~??

個人的には産卵よりも末長く人生でなく鳥生を過ごして欲しいものです~(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-03-23 19:45 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/10617345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ttrj at 2009-03-23 20:34 x
そういえば、ここで8羽のヒナを見たのが2年前だったかな、あの時は親子でスイスイ泳いでいたのに、もう歳なんですかね、また、そのような姿を見せてもらいたいものです。

前にはアパートが建ってしまい、いいのやらどうやら・・。
Commented by kansai-g at 2009-03-24 07:07
ttrjさん~おはようございます
例年なら産卵している時期ですが、今年は未だ・・・
ここから巣立った雛は数多くみています、
昨年は6個の卵を抱いていましたが、結局一羽しか孵らず
その一羽も巣立ちませんでした・・自然の摂理と刹那を感じます。


<< 備中国分寺・五重塔の春      たけべの森 >>