On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 01日

ホソミオツネントンボ

越冬するイトトンボで春になると保護色の枯草色から綺麗なブルーに変わっていた。
f0138879_191487.jpg

♂の尻尾の関節が折れているイトトンボを見掛けた事がありますが

大概交尾の後かな~と判断出来ます。

沖縄の三線小父さん、人間の腰痛とは関係がないかと思いますが~~???

子孫を残す為とは言え凄まじい迄のトンボ魂を感じますね~(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-05-01 19:15 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/10956063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 三線おじさん at 2009-05-01 21:02 x
ハイサイ。
沖縄から・・・・子孫を残し終えた三線おじさんでーす(笑)。
こちらのマリーナで、いろいろと雑談に加わっていますと、凄いですよ。
私より年配のご仁たち、トンボのように、いまだに頑張っている人、たくさんいますよ(笑)
気候の関係でしょうかね(笑)
言葉をお借りして・・・凄ましい沖縄魂、実感中です
10年若かったらと・・・・(笑)・・・・
毎晩の泡盛漬と、夜の寒さに元気なくなっています。
繁殖期が過ぎた、三線おじさんからでした・・・・・。
Commented by kansai-g at 2009-05-01 21:24
すっかりシマンチューになりきっていますね~(笑)
琉球トンボは一生涯繁殖期見たいですね~???
気候も去ることながら泡盛と三線・・・酒と音楽が精力の源か~(笑)
しっかりと琉球魂を仕入れて讃岐に御帰り下さい・・・
くれぐれも・・・腰に負担を掛けてはいけませんよ~(笑)


<< フタスジサナエかな~?      シオカラトンボの交尾 >>