On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 21日

河川敷のトンボ達

ショウジョウトンボは最もポピュラーなトンボでアカネトンボの種類ではないが
f0138879_11322966.jpg
赤面症なのか?全身真赤で子供頃からアカトンボと呼んでいました(笑)

f0138879_11225175.jpg
近くの草むらでは黄金色のショウジョウトンボ♀→ショウジョウトンボ未成熟♂(kazuパパさん有難うございます)

ショウジョウトンボ♂は池で♀を待ち伏せしていたが縄張りに侵入してくるのは何故か♂ばかり・・・(笑)

交尾飛翔シーンも見られたが一瞬でシャッターできず。



f0138879_1124429.jpg
何故か何時も腰を曲げて止まっているコフキトンボ(笑)

f0138879_11292432.jpg
高松では初めて見たヨツボシトンボ

f0138879_1133316.jpg
体が黒くなっているハラビロトンボ?

f0138879_113695.jpg

f0138879_11362176.jpg
モノサシトンボの産卵シーン等もみられました。

f0138879_11365010.jpg
近くのポイントではコオニヤンマや

f0138879_11372285.jpg
ヤマサナエ

f0138879_1138385.jpg
疲れを知らない飛翔しっぱなしのコヤマトンボの姿も~(笑)

この辺りは上流部にも近く自然環境がトンボ達の生息に適しているのだろう~♪
[PR]

by kansai-g | 2009-06-21 11:38 | 雑記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/11355117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazupapa766 at 2009-06-23 08:29
おはようございます
ショウジョウトンボ♀ですが、未成熟♂ですね~♪
腹部の突起が決め手です。


<< 7回目の総会      ルリタテハ >>