On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 23日

大滝山のトンボ&チョウ

高松市内からも比較的近く身近に自然が感じられる場所で

高縄山程高くは無いが少年時代には野鳥の観察や昆虫採取に来ていました。

チョウやトンボのポイント探しのつもりで先日山に登ってみたが

下界よりは多少涼しいと感じる程度で今年は異常に暑い!

見かけたトンボは
f0138879_20563496.jpg
ダビドサナエ?と

f0138879_2057165.jpg
コオニヤンマ

チョウは
f0138879_2058985.jpg
ヒメキマダラセセリと

f0138879_2058401.jpg
ヒカゲチョウ

f0138879_2122144.jpg
ヒメウラジャノメ

十分に散策していない所為もあるがサッパリでした。

地質学的には高縄山とは同じ領家花崗岩帯であるが

大滝山は杉や檜の針葉樹が多く落葉樹のブナ林がある高縄山とは

生物の生息環境が当然違うのと山全体の保水力が全く違うと感じた。

渇水対策には自然のダムとなる落葉樹の多い森を造る事も必要ですね(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-06-23 20:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/11373583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チョウトンボ      高縄山 >>