2009年 07月 31日

アオメアブ

ミヤマアカネの側ではこんな昆虫達もいました。

背中合わせで交尾していたアオメアブ、余りにも眼が綺麗なので撮りました。
f0138879_19203916.jpg

しかし雌と雄とでは随分大きさが違いますね~(笑)


側らではスジグロチョウが不自然な飛び方をしていたので近寄ると、
f0138879_19201270.jpg
カマキリに捕捉され翅をバタつかせていた。

弱肉強食を眼の前にし、これも自然界の掟と・・・

暫らくして同じ場所に行くと、残った翅にアリが群がっていた。

自然界の酷さと感じたが・・・

人間とて同じ、狩猟民族は動物達を殺生し命をつなぎ

我々農耕民族も魚達を自然界から海の恵みとして頂いている。

昆虫達から諸行無常を感じた光景でもありました・・・。
[PR]

by kansai-g | 2009-07-31 19:24 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/11639058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ナニワトンボ      ミヤマアカネトンボ >>