2009年 08月 23日

カマキリ

我々人間は樹液に群がる中ではオオスズメバチが一番怖い存在ですが、
それより怖い存在もありますが・・・(苦笑)

よく観察するとゴマダラチョウ等はその翅をバシィとオオスズメバチを威嚇し脅威には感じていない。

f0138879_17452715.jpg

狙っていたのはカマキリでした(笑)

樹液のポイントで見かけるのは比較的珍しいと感じた。

ゆっくりと近寄り捕捉のタイミングを計っていた。

f0138879_1745588.jpg

コムラサキは危険を感じたのか飛び去ったがアブの様な昆虫が犠牲になった。

f0138879_17461983.jpg

食べ終えると次の獲物を狙う蟷螂拳のかまえを・・・(笑)

残酷な様だが自然界の食物連鎖の光景を眼のあたりにした場面でした。
[PR]

by kansai-g | 2009-08-23 17:47 | 雑記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/11789025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takuchan0821 at 2009-08-23 20:56
こんばんは~

何かハンターって感じ、でもクヌギにカマキリってあまり見ない気がします。
それと、写真では端の方に写ってますが、カナブンの群れもめっちゃ気になるんですが(笑)


<< ジャノメチョウ      ゴマダラチョウ >>