2009年 11月 29日

マナズル

極当たり前の話だが・・(笑)、特に私の場合 野鳥の写真は空振りが多い。

撮りたい時に、被写体となってくれる野鳥がいない事はざらにある。

しかし、このマナズルは来た時は何時も姿を見せてくれる、感謝!感謝!
f0138879_22241513.jpg
f0138879_22245891.jpg

今日のテレビ放映で今不況の中で「必要な時、必要なだけ」をモットーに

業績を伸ばしているビジネスモデルをみて・・・

必要な時に必要なだけ撮らして頂けるマナズルの有り難い姿がふっと重なった(笑)
f0138879_22252824.jpg
f0138879_22254084.jpg

マナズルに教えられ、改めて目から涙でなく鱗が・・・まさに真鶴の恩返しでしょうか~(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-11-29 22:26 | 雑記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/12404794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おやじ at 2009-11-30 07:11 x
ハイチュウの♂まで撮ったら
もう野鳥から離れられなくなりますよ
もう離れられなくなったかも?
Commented by kazupapa766 at 2009-11-30 09:56
ハイイロチュウヒ良いですね~♪
エクステンダーが欲しくなりました・・・嫁さんにクリスマスプレゼントおねだりしないといけませんね(^_^;
Commented by kansai-g at 2009-11-30 19:49
こんばんは~おやじさん
君だけに~♪ でしょうか(笑)
まだまだ野鳥もトンボも初心者、ボチボチと撮りますので御指導宜しく!
Commented by kansai-g at 2009-11-30 19:51
こんばんは~kazuパパさん
有難うございます、クリスマスプレゼントおねだりしください。
私は何時から貰ってないのでしょうか~(笑)


<< うどんの町高松      ハイイロチュウヒ >>