2010年 02月 24日

米子水鳥公園

ラムサール条約に登録されている中海に面した米子水鳥公園
f0138879_18535081.jpg

何回も米子に来ているが初めてで市内中心部より近くコハクチョウの南限地と知った。

オホーツク網走流氷の旅で見たオジロワシも多少は期待していたが(笑)その姿を見る事は出来ませんでした。

ネイチャーセンターからフィールドスコープで野鳥観察
f0138879_18542837.jpg
f0138879_1973671.jpg

コハクチョウやツクシガモ・クロツラヘラサギ等を見付けましたが・・・、

撮影できる距離では無く観察のみでしたが自然と触れ合った素晴らしい時間でした。

他にハイイロチュウヒとノスリも見かけ猛禽類も居る様です。

シェフ小父さんの奥さんはフィールドスコープの観過ぎで眼が可笑しくなったとか~(笑)

中海も当初は農地を増やす干拓事業が計画されていた様だが・・・、

農業だけでは生活できない現状と野鳥達の貴重な生息環境を破壊してまで干拓しない方が正解だったのではと思いながら水鳥公園を後にした・・・。
[PR]

by kansai-g | 2010-02-24 18:55 | 雑記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/12937531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さてもさて at 2010-02-25 22:57 x
こんばんは
米子水鳥公園は良かったですね 
特に尾長鴨の尻尾が最近のトヨタ車のアンテナみたいで
なんとなく「鴨のラジコン模型」の様な(笑)
また時期を変えて行きたいですね。



<< 雪の大山を後に~      今日は急遽松山へ出張 >>