On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 13日

失敗を教訓に・・・

柳の下に2匹目のドジョウは居ないと言われる諺があるが・・・

食生活が命に直結しているカワセミ君はそんな諺を遥かに超越していた。
f0138879_8153740.jpg
f0138879_9233230.jpg

2回目はキッチリ獲物を銜えていた・・・。



彼らの動体視力はおやじさん級ですね~(笑)

f0138879_924626.jpg

画像を通して見ると、かなり水深深くの獲物を捕らえている!

f0138879_9242718.jpg
f0138879_9243977.jpg

小魚にとっては天敵だが、獲りすぎると冷蔵庫のない自然界、必要以上に獲らない。

そんな自然界のバランスを見習うには良い機会のセミナ~(笑)でした。
[PR]

by kansai-g | 2010-03-13 09:27 | 雑記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/13086436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by km0103 at 2010-03-13 10:50
これまた、学術系のショットですね凄すぎ驚嘆!×2!
高速飛翔体の撮影は完璧です。
今日はこれから三木町奥の最近オープンした拘りの蕎麦屋を
探しに行こうかと「福得妙満」
明日は夕刻から用事がありますがもしかしたら
法然ダム湖の奥に有る喫茶?「まんさく」当たりに
梅と万作の花でもと思っています。
Commented by おやじ at 2010-03-13 16:00 x
潜水カワセミは初めて見ました
素潜りの状態がよく見えます
Commented by kansai-g at 2010-03-13 18:38
おやじさん~こんばんは
私も初めてです、連写しているとそんな余裕は無いです(笑)
Commented by yokocyan2006 at 2010-03-13 23:17
なかなか珍しいショットですね・・・・
この様な場所に、水槽埋め込み
中にカメラセットして、撮影してるの見た事があります
見たよりも深く入ってるようですね・・・・
Commented by kansai-g at 2010-03-15 06:33
よこちゃんさん~おはようございます
ヤマセミ次回は是非撃ち落してください。
見た目より深く潜っている訳がダイブポイントの小魚と環境を調べると・・・
水深1m位で小魚の群れは水面下20cm~50cmでした。
一度に2匹銜えているシーンも見られました(笑)
今度UPしますね~PCが落ち着いてから・・・。


<< 天気は好かったが・・・      贈る言葉 >>