On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 23日

カワトンボ&ミヤマカワトンボ

普通のカワトンボ
f0138879_19122922.jpg

カワトンボより大型のミヤマカワトンボ
f0138879_1913547.jpg

どちらも渓流沿いに生息しているが・・・

ミヤマカワトンボの方がその名の通り深山に生息しているらしい~???

不動の滝で見かけたミヤマカワトンボはマイナスイオンの影響か~(笑) 生きいきと飛んでいた。

今度は逆光で褐色の美しい翅を撮りたいですね~♪
[PR]

by kansai-g | 2010-05-23 19:22 | 雑記 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/13785667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takuchan0821 at 2010-05-23 22:27
こんばんは~

ミヤマカワトンボ、昨年久万高原町の方で道に沢山居たの思い出しました。
日中はトンボも飛んでますが、最近薄暗い森に行く事が多く、中々出会えません。
昨日道後公園の堀で、真っ赤に染まった多分ショウジョウトンボ見ましたが
撮れませんでしたWWW
Commented by kazupapa766 at 2010-05-23 23:43
こんばんは
ミヤマカワトンボは、♂の撮影は特に難しいです。
メスであれば、透き通るような翅を撮ることができますが、割とピントが合いにくいトンボです。
Commented by kansai-g at 2010-05-24 06:04
takuちゃん~おはようございます
渓流沿いで見かけましたが、石とかコンクリートに止り
日射しの強い時は白トビしやすいて撮りづらいですね~
Commented by kansai-g at 2010-05-24 06:10
kazuパパさん~おはようございます
確かにミヤマカワトンボはピントが合いにくいです。
この時は動きも活発で敏感でした。
逆立ちのポーズと背景など選び叉撮ってみます。
Commented by さてもさて at 2010-05-24 07:31 x
お早う御座います
一気にUPされてますね雨の日だからでしょうか?
確かに白銀色の胸部のやつは白トビしやすいですね
また天候回復したらお山へ巡回に行って見ます。
Commented by kansai-g at 2010-05-24 07:39
おはようございます~
晴耕雨読、トンボ図鑑とにらめっこ・・・(笑)
明日から2日程出張予定、その準備で図面とにらめっこも・・・
今日も雨模様、天気が早く回復してほしいですね~
Commented at 2010-05-24 23:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< イトトンボとカイツブリ親子      大山の野鳥たち >>