On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 30日

今年撮ったチョウ達を振り返ってみると・・・

一番遠くは、孫達と一緒に行った蓼科高原のメスグロヒョウモン
f0138879_12403380.jpg

雄雌とも飛翔中でボケボケで撮れなかった事が口惜しくて印象深く残っています・・・。

初めて撮ったチョウとしては、念願だったアオバセセリやミドリシジミ
f0138879_12412971.jpg
f0138879_12414920.jpg

今年は例年より比較的標高の高い場所での撮影、それも今年の夏の異常な暑さの所為だった様に思う・・・。
f0138879_12455544.jpg

逆に毎年地元で撮っていたクヌギの木に群がるヒオドシチョウを撮れずにシーズンが終わってしまった。

残念だったのは、ミドリシジミの撮影中に採集している場面に出くわした事、

環境の変化に弱い貴重なチョウ達がターゲットになるのだろうが、

種の保存の意味からも許されない行為と感じたが・・・。

まだまだ知らないチョウ達が沢山いますが、来年も又チョウ達と出会える事を楽しみに・・・(笑)
[PR]

by kansai-g | 2010-10-30 12:46 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/14885950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by km0103 at 2010-10-30 23:23
こんばんは
今年も蝶さんには超~お世話に成りましたが
例年のルリタテハやゴマダラチョウを殆ど見かけませんでした
しかし代わりに低い標高でアサギマダラが居たりでこれも
異常気象なのでしょうか?
Commented by kansai-g at 2010-10-31 05:10
おはようございます
例年より暑く、蝶たちも発現時期が遅れたような感じ。
来年は石鎚山系も探蝶ポイントの一つにしませんか~
蕎麦屋さんも近くにあります・・・(笑)


<< コンデジ試し撮り      トンボ&カワセミと夕日 >>