2011年 11月 03日

さすが国産、職人技が~♪

今日も天気が今二つ、予定が未定となり・・・(><)

このような時は気持ちを切り替え先日手にしたばかりのギターのスペックを比較してみました。

ギブソン・レスポールを出荷時の状態から自分の弾きやすい様にあれこれとイジクリ・・・、

序に前に使用していた愛器エピフォン製レスポールカスタムのエスカッションが割れていたので

部品交換序に少しバラバラにしてみました。

現在はエピフォン社はギブソン社の子会社になっているが、

当時レスポールカスタムは国内の楽器製造メーカの多い浜松に近い長野県の某工場で生産され、

ハムバッカーもビンテージタイプが載せられていてビックリ!

本体の構造造りも非常に丁寧に造られ本家の音とそんなに遜色を感じさせない。

伝統の職人技が楽器造りに活かされ、流石ものづくり大国日本と感じさせてくれた一日でしたが、

最近はそんな技術や職人技もコストパフォーマンス優先の為海外に流出している現状に一抹の不安と寂しさを・・・。

f0138879_1915518.jpg

画像が無いのも(笑)先日大阪より帰りに室津PAからの夕日を・・・。
[PR]

by kansai-g | 2011-11-03 19:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/16775501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アジアイトトンボ      アオイトトンボ >>