2011年 11月 16日

本来の目的では無かったが・・・

植物も秋を迎え何らかの方法で次世代に種を残すが、

f0138879_2141231.jpg
f0138879_21414927.jpg

食虫植物では無いセンダイグサに、まさか蜻蛉が犠牲になるとは思いもよらずトンボの翅の凹凸が仇になった様だ。

何かの本で読んだ事があるが、風力発電のブレードにトンボの翅の凹凸が最も効率がよく今研究中らしいと・・・。
[PR]

by kansai-g | 2011-11-16 21:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/16833238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 秋晴れのアキアカネ      コハクチョウ >>