On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 09日

曼荼羅霊場参り 第七十一番札所 報恩寺

我々夫婦の慌てず急がずの(笑)曼荼羅霊場八十八ヶ所参り、今回は吉野川市の報恩寺を訪ねてみた。

f0138879_22213100.jpg

御本尊様は愛染明王様、お大師様が当地の少年を得度させ僧侶として進むべき道を教えると共に、

お大師様自身が刻まれた愛染明王像を愛情の守り神として与えた処に由来していると・・・。

その後立派に成長した少年はお大師様の恩に報いる為、寺を建立し名前を報恩寺とした。

本堂で寝転がり天井の大日如来図に手を合わせ般若心経を読経、

f0138879_22195611.jpg
f0138879_22201250.jpg

寝転がって読経したのは坂出の高屋にある第十四番札所観音寺での胎蔵界中台八葉院大曼荼羅図以来でした。

気さくな住職様と暫しの歓談(笑)高野山大学時代の話や若かりし頃善通寺で修行された事など・・・、

御接待の中で門前町として発展した善通寺、往事の街並みに比べ衰退している事を気にされていた。

かなり長時間の歓談になりお互い時の経つのを忘れ(笑)、

納経帳の記帳や白衣への御朱印の押印代金を払い忘れた事を後で気付き帰宅後直ぐ連絡を入れると、

先程お参りさせて頂いた代金の事を住職様もとんと忘れていた様子に・・・(笑)

今月17日に善哉でおもてなしの接待をするので是非来てくださいとの言葉に、

まさしく報恩寺住職様に以徳報恩の真骨頂を教えられた一日でした。

南無大師遍照金剛~~~~~~合掌
[PR]

by kansai-g | 2012-01-09 22:33 | 時空を超えて 曼荼羅霊場


<< 鳥の五感      オジロビタキ♀ >>