On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 01日

曼荼羅霊場参り 第七十二番札所 妙法寺

春の到来と共に曼荼羅霊場八十八ケ所遍路参りも再開、今回は神山町の里山に位置している妙法寺さんを訪ねる。

辺りの景色は春の到来を告げる棚田の菜の花畑、田舎の良さを感じる自然いっぱいの風景、

f0138879_22175884.jpg

江田の菜の花畑は有名なのか多くのカメラマンが訪れていた。

偶然、顔見知りのttrjさんとバッタリ! 土筆の大群に家内もつい主婦業の本性が・・・(笑)

往古は雨乞いの寺として多くの信仰を集めていたらしく、近くには日本の滝百選の雨乞の滝もある。

f0138879_22182820.jpg

境内には膝の痛みを取って下さる半伽座の石仏地蔵さんがあり、家内と共にお地蔵さんに入念にお参りしました。

此処には大師堂がなく本堂のみの参拝となったが、今回は絶好のタイミングでのお遍路参りとなり、誘ってくれたシェフ小父さん夫妻には感謝です。

南無大師遍照金剛・・・・・・合掌
[PR]

by kansai-g | 2012-04-01 22:25 | 時空を超えて 曼荼羅霊場 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/17375205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazupapa766 at 2012-04-02 05:45
見事な菜の花ですね~♪
こちらは野良仕事の予定でしたが、実家にいって線香立ちのワラビを見てひたすら採っていました。
嫁が市場に出すというので、その処理に追われ身体だけ酷使したようなものです。
Commented by kansai-g at 2012-04-02 06:14
おはようございます
初めて江田の棚田へ(笑)これもお大師様が引き合わせてくれたのでしょう、感謝!
菜の花は咲き始めでチョウの姿が見えず、これからでしょう。
神山町辺りは桜の名所もあり、県外ナンバーも多くビックリしました。
我が家も土筆の収穫がありましたが、ワラビ・タラの芽と大収穫の様で・・・何時もながらお疲れ様でした。
Commented by さてもさて at 2012-04-02 15:33 x
先日はお疲れ様でした
菜の花畑如何でしたか?
蝶とか昆虫には少々早い様でしたが来週辺りは桜も咲き
絶好のコンディションに成りそうです
私の方は夕刻まで彼方此方と被写体探しながら家路につきました
また、宜しくお願い致します。
Commented by kansai-g at 2012-04-02 17:11
こんにちは
棚田の菜の花畑満喫させて頂きました(笑)
今日高松も桜の開花宣言が出ました。
厳冬と言いながらも、桜の開花はそう大きくずれませんですね。
あれから横道脇道を探索しながらの帰宅お疲れ様でした。
また花見でお会いしましょう~♪
Commented by ttrj at 2012-04-02 22:01
今晩は!
昨日は偶然にも??お会いできまして、ホント、偶然です。
お天気も少し遅れて、いい雰囲気になってきて、もう少しいたかったのですが、お供の者がいつもの時よりは結構我慢してくれまして、それでも食べに行きたいと、西へ走りました。福寿草の帰りに寄ったところへ(時間外でダメでしたが)。
お供の年齢の高い方が、あのお年でも”つくし”の多さに感激してまして、まあ、それなりの取っておりました。花より”つくし”かな?今日、おいしく頂いたそうです。
また、どこかで、偶然にお会いしましょう!
Commented by kansai-g at 2012-04-03 18:13
こんばんは~本当に偶然でした!
あれから西方面に走られたのですね。
祖谷そばを食べに行かれたのでしょうか?
家内も土筆の多さに腰を抜かし(笑)家でハカマ掃除後頂きました。
高級割烹店のように咲いていない胞子タップリの苦味が何とも美味しかったです。


<< 曼荼羅霊場参り 第七十三番札所...      モンキチョウ >>