2012年 04月 14日

夏日の四万十市

先日発表された東海・東南海・南海トラフが3連動した最悪のシナリオの場合、予想津波高さ34mのくろしお町を通過し四万十市に向かった。

地震発生後2分後に津波が押し寄せると報道されていたが、とても2分では到底逃げれる地形でもなく、どのような対策を講じるのだろうかと思いつつ通過した。

普段は時間的にある程度余裕があるアポを入れているが・・・大正町の所用で昔話に花が咲き思いのほか長引き、

昼食を切り詰めても(笑)トンボ公園での滞在が10分と少し不完全燃焼気味な今季初のトンボ公園訪問となってしまった。

f0138879_20131446.jpg

この日は気温も上がり外気温は25℃と初夏を思わせる陽気に汗ばみ、さすがに四万十市と・・・。

シオヤトンボは早くも成熟した姿をみせが、時間的な制約もあり諦めて帰ろうとした時・・・、

f0138879_20134829.jpg

羽化して間もないタベサナエが目の前をヒラヒラと飛び、サービス満点のタベサナエを掌に載せパシャ(笑)

また機会を見つけ来るよと別れを告げ、名残惜しいがタベサナエを小枝に戻した今季初めての四万十トンボ公園でした。
[PR]

by kansai-g | 2012-04-14 20:15 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/17425335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さてもさて at 2012-04-15 08:58 x
こんにちは
高知は強行軍でしたか
それにしてもトンボ公園の10分は切なかったですね
心中お察し申し上げます・・・
それでも手乗りサナエ?は手乗りヤマガラ以上の収穫でしたね
Commented by kansai-g at 2012-04-15 11:41
こんにちは
トンボ公園の滞在10分は短すぎて滞在したと言うより素通りに近かったです。
この後四万十市内で所用を済ませアポを入れていた高知市内に戻ったのですが・・・、
当初予定は四万十市泊まりだったのです、泊まっていれば別のストーリーの展開もあったのですが残念無念(泣)



<< ひょうたん桜      コツバメ >>