On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 14日

ウスバシロチョウ

少し標高の高い所で姿を見せ始めた。

f0138879_16511650.jpg

例年5月中旬位から6月位まで姿を見せるが、その後は見られない期間限定ですね。

f0138879_16482330.jpg

調べてみると氷河期をも生き延び、元来北方系のチョウと知り毛深いのも納得しました。

f0138879_734241.jpg
f0138879_7341554.jpg

アゲハチョウの仲間だがアオスジアゲハの様な飛び方はせず(笑)フワリフワリと優雅に舞うと言った感じの飛び方、

このチョウが舞いだすとヒオドシチョウやヒョウモンチョウも舞うのも近いですね・・・。
[PR]

by kansai-g | 2012-05-14 20:30 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/17535134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さてもさて at 2012-05-15 23:02 x
こんばんは
このウスバシロチョウの翅の模様が垂れ目人の笑い顔に見える
のが好きですしヒラヒラ飛ぶすがたにも癒されますね
明日は高橋名人蕎麦会に行ってきます。
Commented by kansai-g at 2012-05-16 06:32
おはようございます
確かにたれ目に見えますね(笑)
地元のウスバシロは蒜山辺りの個体と比べると
一回り小さいような気がします。
明日は定例の蕎麦会でしたね、今回は所用で行けそうに無いです、残念


<< アオバセセリ      目に青葉・・・ >>