On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 23日

ハッチョウトンボ

沖縄のチョウの整理も未だだが気分転換も込めハッチョウトンボを・・・、
f0138879_19335546.jpg

やはり一番小さいと感じた。
f0138879_1934739.jpg

このトンボを見つけるのには撮っている人を見つけた方が早い・・・(笑)

毎年一度は訪れているが、個体数が減っていた様に感じた。

湿地の周りでホバリングしていたサラサヤンマ

f0138879_19344342.jpg

余りにも人馴れし過ぎて心配だ、昨年コオニヤンマの餌食となった瞬間の姿が目に浮かんだ・・・。
[PR]

by kansai-g | 2012-06-23 19:37 | 雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/17687311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by km0103 at 2012-06-23 23:35
こんばんは
私も湿地整備してから後は個体数が減ってる気が致しました
周辺の木々を伐採した事による日照条件の変化や気温変化が
影響しているではと感じました小さい昆虫には環境の激変だろうし
整備も良いですが環境を壊さずに整備してくれると良かったのでは
と思うのは私だけでは無いと思うのですが
Commented by kansai-g at 2012-06-24 08:55
おはようございます
確かに個体数が減少していた様に感じました。
昨年見かけたフタスジサナエやオグマサナエの姿も見当たらず、
環境への適応能力が弱い種の保全は人間の思惑とは違うのかもと・・・。


<< モノサシトンボ      カンムリワシ >>