2013年 05月 30日

久し振りの大山

例年より気温が高く、もうヒオドシやアオバセセリ達も舞っている様な気がしますが週末までの辛抱ですね。

先日、所用で米子に行ってきましたが、

久し振りに地元以外のトンボをと(笑)思っていましたが、天候は最悪で強風と雨天。

そこでターゲットを季節の草花に変更(笑)

草花と言えるか如何か多少疑問もあるが、

f0138879_19162118.jpg

何年か前にも撮っていた銀鱗草、昨年は見られなかったが今年は自生していました。

f0138879_1917341.jpg
f0138879_1918154.jpg

銀鱗草の近くでは、夏鳥のオオルリが盛んに囀り~♪ 美声が渓谷に響き渡る。

f0138879_19184071.jpg

蝶もアサギマダラやウスバシロが独特の飛び方で、ふわりと舞っていた。

今回はトンボを見られないのかと諦めていたら、突然クロサナエ?かもしれないトンボが姿を見せ、

f0138879_96854.jpg

雨あがりの中で黙々とお食事、

野鳥も昆虫達も雨が止んだ一瞬を見逃さない野生の逞しさを持っていますね(笑)
[PR]

by kansai-g | 2013-05-30 19:24 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/19649339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フタスジサナエ      カワトンボ >>