2013年 06月 09日

渓流散策の続き

前回と同じパターンで(笑)上流を目指す・・・、

前回訪ねた時はカワトンボの群れだったが、流石に時期を過ぎたのか僅かな頭数のカワトンボしかいなかった。

f0138879_13515386.jpg

何かのイベントで普段置いていない場所に半割の竹、その竹の上に止まるヤマサナエ、

昨年は見られなかったが、今年は偶然だろうが(笑)ヤマサナエと空振りなしに会えます。

f0138879_13553453.jpg

此処はハグロトンボの時期に又と後にし、更に上流へ向かう途中ヒオドシチョウがお出迎え~(笑)

上流では前回ミヤマカワトンボを撮ろうと近づいた時、足元の石にヤマカガシが居たのでビックリ!

f0138879_14454784.jpg

今回は足元を確認しながら(笑)慎重にミヤマカワトンボの撮影、

f0138879_143976.jpg

交尾シーンが狙いだったが時間帯が少し遅かった様です、未だダビドサナエも頑張っていました。

f0138879_19372230.jpg

途中の林道でも見かけたアカシジミ、此処でも見かけ今年は例年になく多いなぁ~と・・・、

今年は梅雨入りしたにもかかわらず雨が降らず、小さな池は干上がりトンボ達も雨を待っています。

昔から雨の少ない地元讃岐には雨乞い踊りで雨を降らせた歴史や文化もありますが、
f0138879_14532230.jpg

今週の天気予報は降りそうな感じですが、今回は何とかシュレーゲルアオガエルさんに(笑)願いを叶えてもらいましょう。

だだしゲリラ豪雨でなく、草花が潤う優しい雨音に聴こえるの様なお湿りを・・・。
[PR]

by kansai-g | 2013-06-09 17:52 | 雑記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/19779547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-06-09 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< オオシオカラトンボ      コオニヤンマ >>