On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 15日

新工法への挑戦~CSM工法

東京六本木の防衛庁跡地の建築現場にて基礎工事では世界一のドイツバウワー社のCSM(カッターソイルミキシング)工法の試験施工工事を行った。

後に今東京で一番Hotな東京ミッドタウンになるとは知るはずもない。
f0138879_9535339.jpg

この工法の特徴は、水平多軸工法で等厚壁の連壁が可能で壁厚も自在に変えられる。

また掘削・攪拌の駆動部が最下部にあり、従来工法と比べ重心が低く杭打機の安定にもつながり見ていても安心感を感じ、

廃泥量も少なく環境への配慮もなされていた。
f0138879_954946.jpg

今回は国内での認証を取るために竹中工務店様及び日建設計様のご協力により試験施工へとの運びと成りましたことを深く感謝すると共に、

日本バウワー社に大変お世話になりありがとうございました。

今回は建築の土留めとしての連壁工事ですが、応用すれば産業廃棄物の処理場の封鎖工事と地盤改良工事や風力発電基礎工事他、

渇水対策の地下ダム工事の遮水壁と施工のジャンルが拡がる工法でもあると感じた。

[PR]

by kansai-g | 2007-07-15 12:25 | on (恩) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/5619962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神話のふるさと 奥出雲~古民家...      泳ぐ宝石~熱帯魚 ディスカス~ >>