On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 01日

徳島 神山町~軽井沢オートキャンプ場にて

四国は地形状、海や山河ありでOutdoorに適した場所がたくさんある。

Outdoorの先進国アメリカは家族や友人達と庭でBQを楽しむが、

我が家の庭はBQできる程は広くないので、四国の山河も我が家の庭と勝手に・・・(笑)

道具を揃える時、信頼性・堅牢性を考えて、主要な道具はアメリカColeman製にした。

今回の場所は軽井沢オートキャンプ場、鮎喰川の中流に位置する神山町で、高松からもそう遠くない。

アンカー関係の仕事で何回も来ていたが、その存在すら知らなかった。

現地に到着後、先ずテント・タープ等の設置場所選び、河川敷に設営する為、天候や川の増水等を考えて位置を決める。

設営は、全員の協同作業で子供達にも出来る事はOJTする。

f0138879_19203345.jpg

現地調達も大切な作業、たまたま竹林が近くにあり子供達には工作時間、

竹箸・コップ作り・竹串作りに挑戦させ現地調達の大切さを教える。

川魚の焼き串や竹の筒で炊飯もできるし、酒の燗にも使えるし非常に便利(笑)

そうする作業により、自然をより近くに感じるとる事ができる。

f0138879_0211529.jpg

一段落した後、全員で水浴び、心地よい・・・。

f0138879_21253294.jpg

夜のとばりが下りる頃、マントル型のランタンに灯をともし自分達で作った料理を談笑しながらの食事はOutdoorならではの醍醐味です。

f0138879_21262647.jpg

自然の中で、仕事や人生について語合いながら飲むビールは最高に旨い。

子供達もこの豊かな自然環境の中でのキャンプ、何かを感じてとってくればと・・・・・。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-01 20:55 | Outdoor Life  山河


<< 仲南町~ログハウスを家族で      伯耆大山の冬 >>