On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 03日

木屋平~中尾山高原コテージで森林浴を

最初の頃は、夏のOutdoorのキャンプ場はどちらかと言えば海や川でのオートキャンプが多かった様な気がする。

私も仲間も、段々年を取るにつれて森林浴や山野草の花に和みを求め、山の避暑地へと(笑)楽しむ場所が少しずつ変わっていった様だ・・・。

7年前、徳島県の木屋平村に位置する中尾山高原のコテージでのキャンプを楽しみました。

標高は1000mの高さと夏場でも涼しいし、豊富な緑の中での森林浴は心身共に癒されるもってこいの場所です。
f0138879_13455361.jpg

剣山山頂にも近いので、キレンゲショウマの群生や少し東祖谷村へ下ると観光化されていない奥かずら橋も楽しめる。
f0138879_13493538.jpg
奥かずら橋のすぐ近くに珍しい野猿があり、後に仲間とキャンプに来た時、道具・食材等を野猿を使い運び込んだ記憶もある。

平地より1ヶ月ほど季節の訪れが早いので、11月末にはクローズする中尾山高原の緑豊かな自然環境を、

今年は家族や仲間達と楽しみたいものだ・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2007-05-03 22:13 | Outdoor Life  山河


<< 日本で最後の清流~四万十川を訪ねる      九重高原~黒川温泉郷を訪ねる >>