On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 04日

河川敷での花火~友人はどんな想いで~ 

毎年7月末に、郷東川の河川敷での花火のイベントが開かれる。

イベント回数も20数回と高松の夏の風物詩となりつつある。

2年前に亡くなった友人の息子さんより突然連絡があり、河川敷へと向かう。

家族や友人知人と、ある時は大昔県外からの協力業者と一緒に花火を楽しんだ思い出がたくさんある
河川敷での花火を・・・・。

天候の割には、若者達や家族連れで大勢の人が集まっていた。

心配された雨も、花火の打ち上げ時間の午後8時過ぎにはあがった。

30分間の打ち上げ花火を楽しむ~。
f0138879_2125639.jpg

高松まつりの花火ほど派手やかさは無いが、ボランティア活動が主体となり

ふるさとの良さをを感じさせてくれる花火大会でした。

友人の息子さんも、来年は高校3年生とたくましく成長している。

息子さんの姿を夜空の彼方より友人はどんな想いで

見ているのだろうかなぁ~と・・・少しセンチメンタルな気持に・・・ 。
[PR]

by kansai-g | 2007-08-04 21:01 | 雑記


<< 久し振りに息子と談笑      帆船~ミラージュへの想い出~ >>