On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 04日

久し振りに息子と談笑

1年半振りに息子が帰宅した。

今は韓国の水原(スウォン)でサムソンのIT工場の立上げで仕事が忙しく、なかなか日本に帰れず、久し振りの帰宅だった。
f0138879_01330100.jpg

液晶パネル工場建設の現場監督者としてハードな日々を過しているらしく、前に比べると少し逞しくなった様にさえ感じた。

水原(スウォン)は人口94万人と高松よりも大都会と知る。

世界的に液晶パネルの需要が旺盛で~サムソンとシャープの液晶パネルの大型化の競争に伴い、

生産効率の良い次世代のパネル工場の建設ラッシュとなっているらしい。

途中1ヶ月位中国の蘇州にも応援に行ったらしいが、生産レベルはまだまだ低いらしい・・・。

次の赴任先は、IT関連の需要が本格化してくるインドへとなる可能性があると聞く。

息子と久し振りの歓談の中で、日本の高い技術力や技能が海外で生かされる事はすばらしい事と思うが、

基幹の部分の技術力の流出が懸念される・・・苦笑。

日本の物づくり文化が残念ながら国内での内需に結び付かず海外への流出や、農業の高齢化から来る自給率の低さ等、

息子なりに問題点を自覚し理解もしていた。

若い年代の時の苦労は、人間性形成の為にも不可欠で即今(今を大切に)と談笑した。

[PR]

by kansai-g | 2007-08-04 21:32 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/6051758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 神話のふるさと 奥出雲~海水浴...      河川敷での花火~友人はどんな想... >>