2007年 08月 14日

今まで経験した事のない目線で~花火を~

高松まつりのイベント「どんどん高松」を最高のロケーションで楽しみました。

こんな楽しみ方はかって経験した記憶が無い。

午後6時30分位に集まった仲間達とまずビールの乾杯から始まる。

例のソイソルトがさりげなく引き立て役をしている鯛のカルパッチョや
サーモンのチーズ巻きなど、レストランのシェフも顔負けの料理~。

ビール・ワイン・日本酒と多国籍のアルコールにもマッチしていた。 

飲みながら話題に事欠かない歓談、これがまた楽しい~。

何故か? 男組と女組にわかれて談笑~
クロスオーバーは、主で木目細やかなおもてなしが信条の中年男性。

誰かの花火があがったの発声で気付いた位盛り上がった歓談でした。

今年は6500発と去年より多い~写真撮影で大忙し・・・
先程とは雰囲気が変わり、主役が花火となる・・・笑い。
f0138879_19545652.jpg

今までは、首が痛くなる程の見上げっぱなしの船上での観賞が殆どで、
今回は目線上の高さでパノラマ的に花火が楽しめた。

船上の花火はどうしても近く、少し離れた距離が良いのかも知れない。

冷房の効いた部屋から~最高の料理と酒、
また気心の知れた仲間と談笑しながらの花火の観賞~
f0138879_19555838.jpg

夜空を彩る花火を楽しみ・・・・・・・・最高の贅沢と感じた。

[PR]

by kansai-g | 2007-08-14 19:47 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/6122914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 恐るべき脇町の蕎麦屋 楽庵      突然~虹が~ >>