2007年 09月 24日

秋分の日~墓参り~

家内との北海道の旅行から帰り10日間程経過したが、
残暑が特にきびしい!。

道北・道東との気温差が15度近く高く、体が順応していけない・・・苦笑。
地球温暖化のスピードがさらに加速されているのではと感じる。

ニュースで北極海の氷が融けて、北アメリカからヨーロッパへの航路が可能になり大幅な時間短縮と物流コストが下がるらしいと知る・・・・。

このまま温暖化が進めば、日本からも北極海経由ヨーロッパへの航路が可能になると知り素直に喜んで良いのかと思う・・・?。

大変な事態・・・哺乳類最大の北極グマが絶滅の危機にさらされる!。

物流コストと自然環境の破壊、どちらが大切かと言いたい・・・大怒。

過去に経験した事の無い残暑の中、先祖の供養に墓参りをする。
8月の盂蘭盆の墓参りの時と気温があまり変わらないとさえ感じる。
f0138879_10464869.jpg

秋分の日は、旧暦では秋彼岸の中日で昼と夜の長さがほぼ同じになる日であり、秋の七草(ハギ・キキョウ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマなど)が
咲揃う頃である。

25日の仲秋の名月は、そんな季節感すら無くしている温暖化した地球を
どの様に観るのだろうか?・・・・・たぶん嘲笑と思えるが・・・。

[PR]

by kansai-g | 2007-09-24 10:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/6411187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 食卓に~宇和海の伊勢海老が~      北海道の旅~釧路から高松へ~ >>