On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 15日

飛翔写真へトライ

今迄は静止しているトンボや蝶達を被写体として捉えていたが、

トンボや蝶の飛翔写真は上手く撮れない・・・。

練習あるのみで~シャッタースピードを変えて蝶やトンボの飛翔に~笑い。

トンボの中でも飛翔スピードがゆっくりしているイトトンボから練習を・・・、

クロイトトンボの飛翔~
f0138879_6385344.jpg

モンキチョウの飛翔~
f0138879_6394821.jpg

飛翔写真はシャッタースピードを変えながら~なかなか難しいと感じた。

飛翔写真の練習途中に~

ツマグロヒョウモンタテハ
f0138879_6415915.jpg

クロイトトンボの連結
f0138879_6434971.jpg

静止しているタテハチョウでさえも敏感で中々傍に寄れない・・・

kazuパパさんの様に撮る蝶やトンボの生態を知らないと~撮れない事が少しずつ解りはじめた。
[PR]

by kansai-g | 2008-06-15 06:46 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/8384291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazupapa766 at 2008-06-15 17:01
モンキチョウお見事(^0^)
飛翔のシャッタースピードですが、1/500、1/1000など固定で撮ってみてください。
花に来る蝶は、狙い目ですね・・・
広角で撮ってトリミングする方が、綺麗に撮れると思います。
望遠でも狙いますが、画角が狭いので扱いにくいです・・・
広い池で狙うときは、観察してホバリングするポイントを見つけてピントを合わせて待ちます・・・置きピン
ヤンマは、ホバリングするので比較的狙いやすい種類です。

PS.アオモンイトトンボ×→クロイトトンボです。
Commented by kansai-g at 2008-06-15 19:26
何時も御指導ありがとう~
蝶は図鑑で形・模様で解り易いが
トンボは解り難く奥が深い・・・笑い。
マクロレンズで飛翔の写真は少しずつトライを~
置きピンは参考になりました~m(_)m


<< 今日は父の日だった~      亀鶴公園の花しょうぶの里へ~ >>