2008年 08月 17日

公渕森林公園の季節にも~ウチワヤンマ

盂蘭盆も過ぎ、盆灯篭の片付けにお墓参りに行った。

先日に比べ幾分日差しが和らいだ様に感じたが・・・・・

これからお彼岸に向けて段々季節が秋らしくなって来るのだろうか~?。

墓地からは近い公渕森林公園に立ち寄ってみた。


公渕池の水位は見るも無残な位下がり今年の夏の異常渇水を象徴、

何時も水辺の木でツィーと鳴くカワセミの鳴き声が森の中で聞こえた。


蝉の鳴声もクマゼミからアブラゼミやツクツクボウシへと変わっていた。
f0138879_9421097.jpg

少しずつ秋の足音が近づいているのだろう・・・。


アゲハチョウやチャバネセセリが慌しく花に群がり次の準備をしていた。
f0138879_945955.jpg
f0138879_2205429.jpg


湿性草地ではイトトンボの姿は無く、真赤に色付いたショウジョウトンボがとても印象的だった。
f0138879_2222372.jpg

他にはギンヤンマや
f0138879_2243770.jpg
ウチワヤンマの姿も見かけられた。
f0138879_2251226.jpg


森の樹液レストランには相変わらず

ゴマダラチョウ
f0138879_1222643.jpg

ルリタテハ・・・二頭同時に翅を~
f0138879_1224773.jpg

キタテハ
f0138879_12265232.jpg

何時来ても、自然豊かな森と・・・感じる。
[PR]

by kansai-g | 2008-08-17 10:02 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/8855503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日も花粉まみれ~      命の連鎖を感じる~お盆の墓参り >>