2008年 09月 15日

弓削島へクルージング

「なみこまち」は仲間の仁尾YCのヨットと瀬戸内海を一路西へ~
f0138879_815973.jpg
天候も回復し、「なみこまち」は快調に波の上を弓削島へ~笑い。

今迄のクルーザーとは違う「なみこまち」の走りに、家内とヨットの素晴らしさを改めて感じた。

途中、三線小父さんは睡眠不足がぁぁぁ~m(__)m
f0138879_8174374.jpg

しかし、弓削島が近くなるとキャプテンの真剣な眼差しに~笑い。
f0138879_8183283.jpg

三線小父さんは、この付近の海域の複雑な海底の地形と潮流を熟知し

その昔、村上水軍がこの海域を制圧出来た理由が理解出来た~笑い。

海図を広げ、水深と「なみこまち」のマスト高さ(約23m)が、

弓削島と佐島に架かる弓削大橋の下を通過出来るか如何か無線で交信し確認している・・・微妙な高さ?

三線小父さんは、弓削島を通過し佐島を回り込み弓削島へ行くコースを選択。

此処らの決断が速い!

先程までウトウトとしていた三線小父さんとは違う・・・笑い。

しかし船足が早く、仲間のヨットと変わらない予定より早い午後2時過ぎに弓削島へ到着。

f0138879_8382146.jpg

港では、我々のヨットを係留する為に桟橋を開放して上島町の町長さん迄が出迎えに~ビックリ!

仁尾YCの会長さんと上島町の町長さんが、お互いのペナントを交換し、微笑ましい光景を~


f0138879_8204085.jpgf0138879_9101846.jpg




























町長さんからは地元の特産品の「はれひめ」ジュースをそれも各船名の名前入りで~町長さん有難うございました。

4時半にマイクロバスで全員弓削ロッジへ向い温泉に入り汗を流すが、日焼けした肌と顔がピリピリ~笑い。

温泉の後は、皆で談笑しながらの夕食を楽しむ。
f0138879_18534342.jpg

我々は弓削ロッジを予め予約しておいたので二次会に誘われたが、今日は弓削ロッジでゆっくりと~

家内も私も相当日焼けしていて、顔や手が熱っていたが心地よい疲れが眠りを誘う・・・笑い。

三線小父さん夫妻は、港でヨット仲間と二次会を~m(__)m
[PR]

by kansai-g | 2008-09-15 08:58 | Outdoor Life  海 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/9074028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 上村俊之 at 2008-09-19 12:10 x
上島町長の上村です。
先日はありがとうございました。

ヨット(呼び方はこれでよいのか?)の美しさに、心の豊かさを感じました。
また、上島町へ針路を向けて下さい。
確認されていない魅力がまだまだあります。

再会できる日を楽しみにしています。
Commented by 上村俊之 at 2008-09-19 12:12 x
ブログ等は苦手で。届いているのやら。

上島町長 上村俊之
Commented by kansai-g at 2008-09-20 20:36
上島町長 上村さんへ~こちらこそお世話になりました。
仕事で返事を書くのが遅くなり、申し訳御座いません。
ヨットクルージングを通じて、弓削島の自然の素晴らしさや
町長さんを先頭に島の人達のおもてなしに~
感謝と島の人達の心豊かさが伝わってきて・・・
本当にお世話になり、有難う御座いました~m(__)m
確認していない島の魅力の散策に機会があれば再訪したいと・・・。


<< 弓削島から~仁尾マリーナへ      弓削島へクルージング~仁尾マリ... >>