2008年 09月 29日

コバネアオイトトンボ

四国では徳島と香川の県境のごく一部に生息しているコバネアオイトトンボ

まさか高松市内で見つかるとは思わなかった・・・笑い。

キイトトンボは人の気配を感じると直ぐに飛ぶが

このトンボは人の気配を感じないのか、それとも素朴で素直なのか~??

止まったままじぃ~としていた、それだけ弱いとも云えるが・・・。

雄の方は眼が青く
f0138879_1859636.jpg
f0138879_18591812.jpg

雌は眼の色が違い青くない
f0138879_192248.jpg
f0138879_192405.jpg

絶滅種に近いコバネアオイトトンボが近くに見れた事に感動した。

それだけ環境が良くなってきたのかと思いたいが・・・???。
[PR]

by kansai-g | 2008-09-29 19:03 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/9215796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ホバーリングの上手な~      快晴の青空に秋本番を感じる >>