2008年 11月 28日

夕陽は赤く

トンボ池の後、kazuパパさんがダルマ夕陽のポイントへ案内してくれました。

少しの移動距離でポイントに着き、周辺で一気通貫的に写真が撮れ、
Kazuパパさんの住居は差し詰め東京銀座の一等地に匹敵するかも?・・笑

興居島が見えるポイントに着き、天候もダルマが期待できそうな感じに~・・・

先ず夕陽の写真を撮る前に準備でISOやS/Sの基本的な設定を御指導頂き初挑戦!
f0138879_6515855.jpg
f0138879_6532118.jpg
f0138879_6554035.jpg
f0138879_6572546.jpg
f0138879_6573678.jpg
f0138879_774720.jpg
f0138879_7672.jpg

水平線に夕陽が沈む光景は中年と初老の男性二人には勿体ない程のロケーションでした~笑

夕陽が沈み空の色が刻々と変化し、同時にカメラ設定も変える事も教えて頂き
本当にお世話になりました~m(__)m

北条で沈みゆく夕陽を撮り素晴らしい光景の感動に浸りながら、

加山雄三の「夕陽は赤く~♪」や拓郎の「落陽~♪」が思い浮かんだ。

今回は拓郎バージョンで~♪



今回は雲に遮られダルマにはならなかったが、何時か遭えるでしょう~
人生七転び八起き・・・笑

素晴しい夕陽の光景の感動の残像が残るなか帰路に就いた・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-28 06:59 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kansaig.exblog.jp/tb/9771875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 伊予灘SA      ノシメトンボの飛翔 >>