On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

2008年 09月 21日 ( 4 )


2008年 09月 21日

能登金剛から和倉温泉へ~

韓国の景勝地金剛山に匹敵するところから能登金剛と呼ばれている。

松本清張のゼロの焦点にも出てくる能登金剛ヤセの断崖へ~
f0138879_17494242.jpg
メタボでなしに・・・笑い。

昨年の能登沖地震で立ち入り禁止場所もあったが、

流石に松本清張が取り上げただけあって、ヤセの断崖は、東尋坊よりは遥かに迫力を感じた。

能登金剛(巌門)も同じようにカルスト地形で自然の造形美に感動
f0138879_17564174.jpg

こんな断崖にも可憐な植物の花が

f0138879_18103186.jpgf0138879_1810502.jpg






















観光を終わらせ七尾湾にある和倉温泉「加賀屋」
f0138879_18361857.jpg
日本の温泉宿の中で満足度28年連続1位に~料金もそれなりに・・・笑い。
f0138879_18144985.jpg

湧く浦が和倉になり加賀藩主前田公も大切にされたそうだ。

今日は移動距離も短く、のんびりと温泉に・・・

ホテル内の広さと、豪華さにビックリした。

バブルの遺産の様に感じたが従業員達の徹底したサービスで改革し、

兎に角、挨拶と礼が行き届いた素晴らしいい旅館でした。

温泉から出て、ホテル近くの桟橋から夕陽を・・・
f0138879_1816453.jpg

台風が東海地方に抜けたのか素晴らしい光景だった。
f0138879_18165926.jpg

一隻のヨットを見つけ~もしや三線小父さんではと・・・

夕食も豪華で宴会の席も盛り上がり~コンパニオンも美人揃い・・・笑い

和倉温泉の豪華旅館「加賀屋」を全員で満喫した。
f0138879_18201032.jpg

三線小父さんの祇園の先斗町とは違う楽しみを・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-09-21 18:34 | 旅行
2008年 09月 21日

輪島の朝市

千里浜の渚のドライブウェイを走る。
f0138879_16284111.jpg
過去にも走ったことがあるが、途中乗馬クラブの連中とすれ違い
アスファルトで舗装された道路より何か自然で心地よい。

その後、能登有料道路を輪島の朝市へと~
3回目だが、電柱を無くし舗装も整備されイメージが随分変わっていた。
f0138879_162957100.jpg

前から比べると観光化されてはいたが、
f0138879_16311149.jpg
本来素朴な朝市のイメージはおばあ~ちゃんの笑顔に残っていた・・・笑い。

昼食は「のと吉」で~
玄関に飾られていた北前船に往時の歴史を感じた。
f0138879_1632304.jpg

器は当然輪島漆器、一膳で100万円位の器が使われていた~ビックリ!
f0138879_16335080.jpg
料理も新鮮な魚介類をふんだんに頂き~大満足

圧巻は蔵のなかを見せて頂き、トイレが全て輪島塗でビックリ!
メーカーの名前は少し気に入らなかったが~笑い。

食後、輪島塗の工房を見学する。
f0138879_16351022.jpg

マンホールも種類が沢山あり、忘れずにシャッターを・・・笑い。

f0138879_16365327.jpgf0138879_1637496.jpg









f0138879_1638745.jpgf0138879_16381947.jpg
[PR]

by kansai-g | 2008-09-21 16:39 | 旅行
2008年 09月 21日

東尋坊へ~

三方五湖でのセンチメンタルな気持ちのまま~北陸自動車道を敦賀ICから丸岡ICへ~

学生時代から数えて幾度となく訪れていた東尋坊へ向う。
f0138879_12273098.jpg
途中、丸岡ICから東尋坊に向う地道で蕎麦の白い花が印象に残った。

到着時刻も遅く、サザエの壺焼やイカを焼く姿も匂いも無い・・・笑い。
f0138879_12292224.jpg
しかし、今迄の観た中で一番穏やかな東尋坊と感じ、こんな姿の東尋坊は初めてだ。

観光も早めに切り上げ、加賀ICから再び北陸自動車道を金沢方面へ向かう。

小松IC付近の真赤な夕焼けの日本海
f0138879_12303194.jpg
上空を航空自衛隊の戦闘機が・・・夕焼けの中を飛行。

千里浜のホテルウエルネス能登路に着いたのは19時を過ぎていた。

先に夕食を済ませ、温泉の湯で今日の長旅で疲れた体を癒す・・・。

布団に入り、学生時代の恋人M枝さんとの別れた場面が脳裏に~

丁度雪降るクリスマスの日、約束の時間に来ない・・・
突然、妹さんが手編みのセーターを姉からと・・・届けてくれた。

福井での青春時代のほろ苦い想い出が・・・こんなメロディー~♪ を思い出させた。


[PR]

by kansai-g | 2008-09-21 12:47 | 旅行
2008年 09月 21日

三方五湖レインボーラインの想い出

今晩の宿泊地、羽咋市の千里浜へ向けて高松駅を予定通り8時20分に出発

高松中央ICより淡路島を経由し、山陽自動車道~中国自動車道~
舞鶴自動車道を順調にバスは昼食場所の小浜市に向けて・・・笑い。

舞鶴辺り迄の風景は仕事で数多く来ているので~見慣れていた。

途中、西紀SAでトイレ休憩を~
丹波栗や松茸で有名な処だが、栗や松茸の姿は見えず・・・笑い。

舞鶴若狭自動車道の小浜西ICを降り地道をすこし走り、
小浜市内の「レストラン松風」で昼食を楽しむ。
f0138879_8451315.jpg

此処小浜市は、アメリカ大統領候補民主党のオバマ氏と掛け合わせ
今、オバマ市グッズが沢山売れているとの~笑い。

若狭の遠敷川の水は、チェロ小父さん出身の古都奈良「東大寺のお水取り」の
若狭井戸へ10日間の時間をかけて絡がっている・・・笑い。

学生時代の懐かしい思い出や、祖父の先代住職興純阿闍梨の出身地でもあり
何故か小浜に第二の故郷の匂いを感じた・・・。

新鮮な魚介類を堪能し三方五湖へ向かう。

三方五湖のレインボーラインを走りながら~
大昔、想いで多きM枝さんとデートに来た事をふっと・・・笑い。

梅丈岳山頂の展望台より三方五湖を望む
f0138879_8471862.jpg
日本海側に遥か遠くに敦賀半島が・・・
f0138879_8492536.jpg
あの当時と少しも変わらない風景に時の流れを感じた・・・笑い。

その当時と変わっていたのは愛の誓いの鍵~無数の鍵の山

丁度その時、三方五湖の風景を撮る一人の外人女性を~
f0138879_8533328.jpg

彼氏のいないその背中に寂しさを感じたのは爺の証しかぁ~笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-09-21 08:56 | 旅行