On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Outdoor Life  海( 20 )


2008年 09月 15日

弓削島から~仁尾マリーナへ

何時もより早く目覚める~笑い

部屋より日の出の美しい景色を眺めていた。
f0138879_13401775.jpg

漁師さんは早くも仕事を~そんな光景を上空からトンビがトロトロ~♪
f0138879_13455797.jpg

朝風呂に入りながら~昨日あれから二次会は何時に終わったのだろうか??

昨日の日焼けで温泉の湯がやわ肌にしみる~笑い。

家内と朝食を済ませ弓削ロッジ付近の散歩を~
f0138879_13574495.jpg

f0138879_13591475.jpgf0138879_13592625.jpg














三線小父さんから連絡があり港へ向かう、

名残惜しいが~居残り組の見送りを受け弓削島に別れを告げる。
f0138879_145281.jpg

島を出る時、丁度アゲハチョウがヨットに~カメラが間に合わない、

かなりなスピードで飛翔をしていた~蝶が海を渡ると・・・。

帰路の船上で三線小父さん夫妻は今日の3時まで二次会を~m(__)m

しかし、疲れを微塵も感じさせない今日のピンク色のファッション~♪・・・笑い
f0138879_148436.jpg

国旗を背景に家内と三線小父さんが談笑を~??
f0138879_1492568.jpg

何時も日の丸の旗を掲げている三線小父さんの「なみこまち」

愛国心は誰にも負けない三線小父さん~笑い。

そう云えば今日は敬老の日かなぁ~~???

途中オーロラの様な雲を~空はすっかり秋の雲へと
f0138879_14114453.jpg

午後2時過ぎに仁尾マリーナへ到着し、甲板長の大浦さんと共に下船。

三線小父さん夫妻は「なみこまち」を高松まで回航する為マリーナで別れる。
f0138879_141724100.jpg

高松のペラガスには多分午後7時位になるだろう・・・。

今回のクルージングで思い浮かんだ~♪




本当に今回のクルージングの旅、お世話になり有難う御座いました。
[PR]

by kansai-g | 2008-09-15 14:18 | Outdoor Life  海
2008年 09月 15日

弓削島へクルージング

「なみこまち」は仲間の仁尾YCのヨットと瀬戸内海を一路西へ~
f0138879_815973.jpg
天候も回復し、「なみこまち」は快調に波の上を弓削島へ~笑い。

今迄のクルーザーとは違う「なみこまち」の走りに、家内とヨットの素晴らしさを改めて感じた。

途中、三線小父さんは睡眠不足がぁぁぁ~m(__)m
f0138879_8174374.jpg

しかし、弓削島が近くなるとキャプテンの真剣な眼差しに~笑い。
f0138879_8183283.jpg

三線小父さんは、この付近の海域の複雑な海底の地形と潮流を熟知し

その昔、村上水軍がこの海域を制圧出来た理由が理解出来た~笑い。

海図を広げ、水深と「なみこまち」のマスト高さ(約23m)が、

弓削島と佐島に架かる弓削大橋の下を通過出来るか如何か無線で交信し確認している・・・微妙な高さ?

三線小父さんは、弓削島を通過し佐島を回り込み弓削島へ行くコースを選択。

此処らの決断が速い!

先程までウトウトとしていた三線小父さんとは違う・・・笑い。

しかし船足が早く、仲間のヨットと変わらない予定より早い午後2時過ぎに弓削島へ到着。

f0138879_8382146.jpg

港では、我々のヨットを係留する為に桟橋を開放して上島町の町長さん迄が出迎えに~ビックリ!

仁尾YCの会長さんと上島町の町長さんが、お互いのペナントを交換し、微笑ましい光景を~


f0138879_8204085.jpgf0138879_9101846.jpg




























町長さんからは地元の特産品の「はれひめ」ジュースをそれも各船名の名前入りで~町長さん有難うございました。

4時半にマイクロバスで全員弓削ロッジへ向い温泉に入り汗を流すが、日焼けした肌と顔がピリピリ~笑い。

温泉の後は、皆で談笑しながらの夕食を楽しむ。
f0138879_18534342.jpg

我々は弓削ロッジを予め予約しておいたので二次会に誘われたが、今日は弓削ロッジでゆっくりと~

家内も私も相当日焼けしていて、顔や手が熱っていたが心地よい疲れが眠りを誘う・・・笑い。

三線小父さん夫妻は、港でヨット仲間と二次会を~m(__)m
[PR]

by kansai-g | 2008-09-15 08:58 | Outdoor Life  海
2008年 09月 14日

弓削島へクルージング~仁尾マリーナにて

車で仁尾マリーナへ着き、高松からの三線小父さんの「なみこまち」を待つ。

仁尾マリーナには初めて来たが、素晴らしいクラブハウスのロケーションと海の綺麗さにビックリ!
f0138879_19534044.jpg

f0138879_1913294.jpgf0138879_19134253.jpg













クラブハウス前の庭で見慣れないトンボがウスバキトンボと一緒に飛んでいた

kazuパパさんのハネビロトンボ?かも知れないとシャッター~笑い。
f0138879_1902614.jpg

9時30分に「なみこまち」が到着、三線小父さん夫妻と合流し、

仁尾YCのヨットと合計6隻でマリーナを10時に出航し弓削島へ向かう。
f0138879_192730.jpg

後で知るが、三線小父さん夫妻は2時間位の睡眠時間で高松より仁尾へと知り、

本当にお疲れの処、有難うございました。

出航前の女性軍の船上会談風景

時事放談か?はたまた亭主の??~笑い。
f0138879_1943644.jpg

なみこまちを居酒屋として利用させて頂いた事はあったが、三線小父さん夫妻と帆走するのは初めてだ・・・笑い。
f0138879_1984724.jpg
f0138879_198578.jpg

燧灘の風が心地よく感じる~後で日焼けになるとは知らずに・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-09-14 18:52 | Outdoor Life  海
2008年 09月 01日

居酒屋なみこまちの開店~

夜のとばりがペラガスに~
f0138879_20123992.jpg

居酒屋なみこまちの開店に向けて~

北海道根室より空輸の秋刀魚の焼く姿やサシミの準備作業が・・・。

f0138879_2019957.jpgf0138879_20192654.jpg











秋刀魚を焼きながらビールを飲む姿に、判るような気が~

刺身の方は真剣な目で包丁さばきを・・・ビールどころで無い・・・笑い。

お待たせしました~秋刀魚の焼き魚が~♪
f0138879_20333093.jpg

こりゃ焼き加減がぁ~と三線小父さん・・・中までこんがりが好きで~すと・・・(笑)
f0138879_20372841.jpg

最初はこんな感じでしたが、夜が更けていくと共に居酒屋なみこまちへ変身(笑)
f0138879_21221426.jpg
f0138879_20494637.jpg

共に過ごす時間と空間、また初めての出会いで此処までの盛り上がりに・・・最高でした!
[PR]

by kansai-g | 2008-09-01 20:53 | Outdoor Life  海
2008年 08月 31日

マリナーペラガスで~

1年ぶりでした~

三線小父さんの帆船上で談笑するのは・・・船中八策でなく船中八楽・・・笑い。
f0138879_23535787.jpg
帆船で談笑し???するのは古馬場で流鏑馬以外に記憶がぁぁぁ~笑い。

今日は、お世話になり有難う御座いました~奥方にも宜しくお伝えください。

楽しいひと時と、意外な新しい出逢いに~???笑い。


マリンブルーの素敵な海とスカイブルーの空~カモメの鳴声にワシントン広場の夜は更けて~♪
f0138879_2316666.jpg
いや、三線小父さんのペラガスのナミコマチ広場の夜は更けて~♪・・・笑い。

若人との語りや~心地よい無料のJazzのBGM~♪と

爽やかな風に~初秋を感じ・・・笑い。

心ある人達との出逢いを~三線小父さん・・・本当に有難う御座いました。

後は>>続き
[PR]

by kansai-g | 2008-08-31 23:08 | Outdoor Life  海
2008年 05月 26日

沖縄の~空と海

空と海~言葉が要らない響き~♪ (芭蕉布)
f0138879_19393042.jpg

弘法大師が空海と言われる所以か~?


時と空間がゆっくりと流れ~

まさに今~Comfortable windが~♪ (童神)

f0138879_1938670.jpg

今日の高松は気温が30℃を超え早くも真夏日に~!!

Offのビール068.gifに旨さを感じる季節へ~笑い

[PR]

by kansai-g | 2008-05-26 20:00 | Outdoor Life  海
2008年 05月 03日

鳴門の鯛釣りで~不殺生を実践

堂の浦港を出港後、鯛釣りのポイントへ~野口さんのプロの眼差し

f0138879_18103011.jpg

鯛釣りの方法はイカナゴの撒き釣り野口さんのお父さんの代から伝わる釣り方で古くからの漁法、今はエンビの筒が昔は竹との違い位と・・・。

f0138879_181327100.jpgf0138879_18134067.jpg









f0138879_1815581.jpg
NHKのテレビ放映後問い合わせや沖縄からもFAXの予約が~流石マスメディアの威力は凄い!と~久し振りの談笑を楽しむ。

テレビ放映取材に東京から来られたNHKの記者に答えた内容を・・・。

地球温暖化が今盛んに問題にされているが、全て陸上の事ばかりで、海の事があまり問題にされていないとも・・・。

子供の頃、セミクジラを鳴門の海で沢山見かけたが環境変化で、ここ数十年見かけていないセミクジラが警鐘をならしている。

人間が彼らの環境を汚染しセミクジラが居なくなったと・・・、

セミクジラは哺乳類で、人間が川や海に捨てたビニール等が体内に入り窒息したと話をしてくれた。

ここ半世紀間の鳴門の海の環境変化を野口さんの言葉から感じた。

処で、釣果は最初に家内がスズキとオキソメバルを釣り上げ出足は先ず先ずと思ったが、後がサッパリ釣れず・・・。

f0138879_18192057.jpgf0138879_1819630.jpg











f0138879_182884.jpgf0138879_1828215.jpg








f0138879_1858380.jpg

結果的に本命の鯛は数匹に終わる・・・苦笑。

しかし、船上での弁当を食べながら野口さんと環境問題の談笑で釣果より有意義なものを得て・・・何時もの残念な気持が起きない。

まさに今、曼荼羅霊場巡礼中の最中、弘法大師の教え十善戒の一つ、不殺生を実践し体感した・・・笑い。

野口さん親子や民宿くすみのか~あちゃんにお世話になり、

私と家内にとって特別なメモリアル・デーが思い出に残る楽しい釣となり本当に有難うございました。

帰宅すると午後7時を過ぎ~期待していた皆様には~m(_)m

しかし、仲間達と一緒にBQで鯛の塩釜焼きの楽しみに一番大きい鯛2匹を冷凍庫へ~笑い

[PR]

by kansai-g | 2008-05-03 18:52 | Outdoor Life  海
2008年 05月 02日

久し振りに~鳴門へ

先日家内がNHKのテレビに~野口さんが~出ていたと・・・、

25年前位からお世話になっている~鳴門の船頭さん。

事前に予約し、曼荼羅霊場の巡礼の狭間に、鳴門で釣りを~(笑)

早朝6時の出船予定が、急に餌のイカナゴの仕入れで明石港へ~

出船が9時に変更となり船宿の民宿くすみで朝食を頂く。

船宿の朝飯~これがまた美味い・・・笑い。
f0138879_21222451.jpg

約束の9時になっても漁船の姿は見えず~

民宿くすみの辺りの風景や鳥たちをシャッター。
f0138879_21303177.jpg
f0138879_7161226.jpgf0138879_7255789.jpg







f0138879_7323949.jpgf0138879_1650692.jpg







f0138879_7463057.jpg
f0138879_224090.jpg

短い首を可なりな~がくして待つ・・・待つ・・・やっと11時前に船が到着。

テレビでは、昨年大病をされたと話していたが、

久し振りの再会で、お元気そうな様子に~なによりと・・・ひと安心。

毎日の漁で相変わらず日焼けした真黒い顔に・・・笑い。

釣りに来たのやら~鳥の写真を撮りに来たのか?・・・苦笑。

取り敢えず出航~
f0138879_801832.jpg

後の風景と釣果は~次回に・・・・・。

[PR]

by kansai-g | 2008-05-02 21:16 | Outdoor Life  海
2008年 04月 24日

粟島の藤棚で~

岩田神社の藤の花を見ながら思い出されたのが・・・粟島の藤。

4年前クルーザーを借り、浦島太郎伝説の地名が残る荘内半島の詫間沖合にある粟島の藤を・・・。
f0138879_1413699.jpg
その昔、日本最古の海員学校があり多くの海の男達を育て送出し、最近では映画機関車先生のロケ地にもなった島でもある。

港に着くと、昔のままの海員学校の木造建物に懐かしい記憶がよみがえる。
f0138879_1431382.jpg

中学生の頃、高松港より海上保安庁の船で仲間達皆と粟島へキャンプに来た思い出が・・・、

大きなオールを2人で持ち息を合わせボートを漕いだ記憶も・・・懐かしい(笑)
f0138879_1525393.jpg

校庭跡地の藤棚の下で家内とお弁当を・・・、天気も良く、普段のお弁当と違う格別の味に~感じた(笑)
f0138879_1445989.jpg
学校跡地は海洋記念公園へと整備されキャンプや観光等が楽しめる新しい環境に変わっていた。
f0138879_1463524.jpg
f0138879_2303319.jpg

昼食後付近を散策するが~人の気配が無く空き家が多い。

この島も少子高齢化で、子供達の遊ぶ姿も見えない。

夏休みの海水浴時期と盆の帰省時が一番の賑わいかな~

懐かしい記憶と閑散とした現実に・・・ふと寂しさも覚えた。

素晴らしい風景と歴史の町粟島へ是非一度おいでまい~。

[PR]

by kansai-g | 2008-04-24 06:25 | Outdoor Life  海
2008年 04月 09日

鳴門海峡の春の風物詩~桜鯛

暫く遠ざかっているが丁度桜が満開のこの季節、外洋より瀬戸内海の藻場に、鯛が産卵に~。

鳴門海峡では、これから真鯛釣りが本格的になってくる・・・。

釣り方は、イカナゴの撒餌釣り、GPSも使うが、やまだて(測量方法)と潮流の速さを読み、

水深35mの狭いポイント(約一坪)に一気に撒き餌を投入する。
f0138879_1043559.jpg

まさに船頭さんの経験と感を積み重ねた技でなければ出来ない。

大鳴門橋付近の潮流の速さは、鳴門海峡の渦等でも知られているが、現実には想像以上に速く激しいと感じる。

f0138879_10455447.jpg

その激しい潮流に育まれた鳴門の真鯛は天下一品だろう。


f0138879_104923100.jpgf0138879_10493641.jpg










ピンク色の魚体から、まさに桜鯛の名が付けられた・・・・・笑い。

 
[PR]

by kansai-g | 2008-04-09 12:35 | Outdoor Life  海