カテゴリ:バリ島の旅( 5 )


2007年 05月 15日

ジンバラン海岸の夕陽

今日はそろそろバリ土産の段取りしないと思いクタ市内を散策。

途中 民族衣装での記念写真を撮るためSCに立ち寄る。

我々は偶々結婚写真が無かったので、現地衣装にて撮影(笑)

f0138879_2303978.jpgf0138879_2365813.jpg





妻は様に成っていたが、私の方は南の島の大王さん風になって、まるで様に成っていない・・・。

今夜はバリでの最後の夜なので、雰囲気のあるジンバラン海岸で夕食を・・・

地元で取れた新鮮な魚介類を自分で選び、調理してもらう。美味しい~♪

f0138879_11263038.jpgf0138879_1127277.jpg








ジンバランの海岸より望むインド洋に沈み行く夕陽とジャンク、思い出に残る光景でした。
f0138879_22102593.jpg

明日はバリ島ともお別れ、次の目的地シンガポールへの旅・・・。

様々な思い出や色々な人達との出逢い、すばらしい旅となった事に~

神々の住む島バリ島の人達にテレマカシ~(ありがとう~)。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-15 22:50 | バリ島の旅 | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 14日

バロンダンスに豊かさの原点を

今日はバリ島の文化遺産バロンダンスを見に出かける。

約1時間のショータイムでしたが、短く感じました。

善の神と悪の神が出てきて、小柄ながら南方系特有の顔立ちの美女の踊りやお囃子調の鐘や太鼓と日本の祭りの原点を見た様な気がした。


f0138879_11224348.jpgf0138879_11231511.jpg











日本の獅子舞のルーツも此の辺から黒潮の流れと共に伝わったのではとさえ思った・・・。

そういえば昔、歴史で習ったBC何千年前にジャワ原人が見つかった事を思い出した・・・笑い。
f0138879_2347507.jpg

善の神と悪の神がストリーの中で戦う、実は両方の神様は別々ではなく、人の心の中には両方の神がいる事を教えてくれました。

彼らに今日本人が忘れかけている“心の豊かさ”を感じた・・・。

豊かさとは何かを彼らの伝統文化を通じ考えさせられました。
f0138879_23523651.jpg
夕食はクタ市内のパブ“ナガサリ”で途中合流した日本人観光客達と一緒に食事をする。

現地人の様にお箸無しで右手ですべての料理を豪快に頂いた・・・笑い。

酒の勢いで、下手なバラード(エルビスのCAN’T HELP FALLING IN LOVE)を一曲歌う、バンドの連中は飛び入りで~ビックリ!。
f0138879_23531392.jpg
アルコールはあったが~、アンコールはなし・・・苦笑。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-14 20:29 | バリ島の旅 | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 12日

インド洋のトローリング

今日は待望!のトローリング~。

サヌールより出船、漁師と片言のネシア語で対話しジャワ島方面へ向かう~。

まず魚を追っているイルカの群れを探す、船足が速いので一時間くらいでイルカの大群を見つける。
f0138879_025558.jpg

地元の漁師さんの仕事ぶり、それにしても独特な船体ですね~笑い。

バンブーのアウトリガーが無ければ転覆しそうな漁船でした。
f0138879_033326.jpg

瀬戸内海の波と違ってうねりが大~きい。
f0138879_043479.jpg

4時間くらい挑戦するが~アタリなし、野生のイルカの大群に追われてジャンプするマグロの光景を土産に港へ戻る。

今晩は“ザ・レギャン”のディナーパーティーを~楽しむ。

何時も同じホテルなのに話す事がない人達との懇親会かなぁ~。

位置的にオーストラリアが近いのでオーストラリア人が多いのかと思いきや

隣にいた夫妻とブロークンイングリッシュで対話してみると何とスイス人でした。

バカンスとビジネスを兼ねてバリ島へ来てるらしい~。

現地調達したバテックでドレスアップした我々夫婦とスイス人の夫妻~
f0138879_1117785.jpgf0138879_11174598.jpg










プールサイトでは日本人グループと懇親を~新婚旅行の人達かなぁ~。

日本語が通じる~あたりまえ・・・笑い。

皆と深夜まで皆と談笑~思い出に残る場面でした・・・。

f0138879_010134.jpg

今でも年賀状のやり取りが続いています・・・。

一期一会は大切にしたいものですねぇ~。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-12 19:32 | バリ島の旅 | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 10日

ウブドの散策とケチャクダンス

芸術の村“ウブド”へ出かける。

職人さん達や民芸品を売る人も皆 ゆったり としている。

気侯風土のせいなのか何なのか知らないけれど、日本人と違う価値観を持っている様にさえ感じた・・・。

f0138879_0195635.jpg

f0138879_0201848.jpg


私が側に行っても気にせず~自然体でノミで木を刻んでいる・・・。

f0138879_0234121.jpg

何時までに完成させると言った感覚は無く、大自然のリズムと同じなんだろう。

たぶん5時になれば仕事がピタット止まる様に思えた・・・笑い。

効率化優先的な考え方を超越している~とさへ感じさせられた。

我々日本人の時間軸が少々短か過ぎるのかなぁ~と改めて考えさせられた。

すべてが “ゆったり” それでいて皆が活き活きと生活している。

そんなバリ島の人達の自然体の生き方に~、羨ましさを・・・・・。

今回の旅の記念に、黒壇のガルーダーを購入、しかし是が重すぎて結局ザ・レギャンからの送りとなる。

そんなウブドの散策も終わり、ケチャックダンスの観劇へ行く。

f0138879_0311486.jpg

男達全員がケチャ~ケチャと声を出し踊り、ストーリーになってるみたい。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-10 21:04 | バリ島の旅 | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 08日

レギャンビーチへ

神々の住む島として知られているバリ島を訪ねる~。

私は2回目で~妻は初めてのバリ島、夫婦揃っての旅行は今回が初めてです。

関空より空路、シンガポール経由デンパサール空港への空の旅~。

到着後~レギャンビーチに面したホテル ザ・レギャンへ向かう。

町の中心部“クタ”を通り抜けスミニャック通りに入る。

だんだん田舎の雰囲気になり、こんな所にホテルが在るのかな~?と思わさせると~ホテルが見えてきた・・・笑い。

外観はホテルと言うより日本風に表現すれば館と感じる様なホテルでした。

f0138879_211359.jpg

部屋の中へ案内されると、ウエルカムフルーツのおもてなしに流石バリと~。

f0138879_216354.jpg

特に果物の女王「マンゴスチン」は最高の味!

後で町に出て露店で買うと、1個5円位だったかなぁ~安い!。
f0138879_21112220.jpg

我々二人には広すぎる位で~ゆったりとした空間を感じさせてくれました。
f0138879_21145886.jpg

部屋のステレオからはヒーリンングミュージックが流れ~

テラスから望む夕焼けのインド洋とビーチ、すばらしい光景でした・・・。

f0138879_2117344.jpg

プールサイドでの食事後、ロビーでのライブ演奏を~♪

長旅の疲れをサックスの音色に~癒された。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-08 20:56 | バリ島の旅 | Trackback | Comments(0)