On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 27日

今年こそ~流氷に出会えるか~

明日北海道の網走へ流氷観光の旅行を予定している・・・。

流氷情報が気になるが、こればかりは風まかせ神頼みの世界かぁ~、

今日の流氷情報では網走港まで流氷が押し寄せて来ているが、

本日は強風のため流氷砕氷船オーロラ号は欠航との情報・・・。
f0138879_18574680.jpg

流氷に出会えるのは明後日の天候次第、天気予報は期待出来そうなのだが・・・?

流氷に佇むオオワシやアザラシ等に遭遇できればと願うが、こればかりは、誰にもわからない?

流氷に出会えればとの気持ちを抑えて少し肩の力を抜くか~(笑)

出会えれば儲けものとの気持ちで行ってみるかな・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-27 19:06 | 旅行
2008年 02月 26日

飯田(いいだ)の苺(いちご)

自宅から歩いていける距離に、隠れた穴場的な存在のイチゴ直売店がある。
f0138879_18255078.jpg

イチゴ専業農家のこだわりと情熱から生まれた完熟朝採りイチゴが楽しめる。
f0138879_1950241.jpg


品種は(さちのか)で粒が大きく甘みもあり・・・とても美味しい・・・笑い。
f0138879_18262268.jpg


夏場は苺ソフトクリーム・パフェ、冬場はいちご餅入りのぜんざい等と、
季節を問わず一年中味わえる・・・。

食品の偽装問題や輸入冷凍食品の残留農薬問題と、食の安全が軽視されている。
また地球温暖化による農作物(小麦粉等)の高騰も社会問題となっている。

テレビ等で食料の国産自給率の低さが話題となっている、
原因は専業農家が生活していけない処に問題点がある様に思うが、
問題の本質から離れた処での議論がなされている感は否めない。

地産地消の原点に戻り、自分達の飯田(いいだ)の苺(いちご)を、
地域に密着したオリジナルブランドとして是非根付いて欲しい。

直売店を経営している有限会社スカイファームさんを御紹介をしておきます。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-26 18:27 | グルメ
2008年 02月 26日

ソニー~シャープから液晶パネル調達へ~

今日の日経新聞に、ソニーが液晶パネルをシャープから調達と出資の
ニュース・・・。

シャープは既存の三重県亀山工場と今工場建設が始まった大阪の堺工場で
液晶パネルの増産体制に入る。

東芝に続きソニーと、自社液晶テレビ(アクオス)販売が競合するメーカーに
液晶パネルを販売する。

液晶パネルメーカーはシャープとパナソニックの2陣営に統合される。

シャープにとっても販売先が確保出来る事により、大量生産体制による
コストダウンが望め、ソニーも従来のサムソンからの液晶パネル調達と合わせ
大型液晶パネルはシャープからと、コストダウンが期待でき双方ともにメリットがある。

一方東芝も液晶パネルはシャープから調達し、逆にLSI(大型集積回路)は
シャープにOEMで供給する。

東芝はブルーレイDVDに勝算がないと見たHD-DVD事業から撤退し、
フラッシュメモリー・半導体他などの成長が期待できる分野に投資し、
得意分野への選択と集中の加速度を速めている。

日本を代表する国際的企業と云えども、従来型の方式を変えている。

すべての分野への投資を見直し、競合相手の得意分野事業を認めながら、
より国際競争力を高める方向への転換がうかがえる。

得意分野への選択と集中の流れは、他の業界へも波及していくであろう。

我々建設業界も総合建設業(ゼネコン)の得意分野への特化により、
より集中と選択がより加速されるものと考えられる。

我々も得意分野に特化し、競合相手にも我々のサービス・技術を提供して
相互ビジネスにつなるかどうかの見直しも必要となる。

結果、成長が望める部門の技術・サービスへの取組み、成長が望めない部門からは撤退となり、捨てる技術も辞さない覚悟が必要となる。

顧客先のニーズが何所にあるか早く捉まえ、行動した大手総合家電メーカー。

我々も顧客先のニーズを価格だけでなく、本質を捉まえなければ
生き残れないだろう・・・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-26 17:25 | on (恩)
2008年 02月 24日

今年も我が家の庭に~野鳥が~

今年も庭に野鳥が・・・メジロが辺りを警戒しながらも姿を見せた。

f0138879_16495342.jpg

我が家の庭にも~野鳥が~(2007年6月27日投稿

つがいの筈だが一羽だけとは・・・君は寂しい独身かい?・・・笑い。
f0138879_10353890.jpgf0138879_10321644.jpg







まあ~どちらでも好いかぁ~・・・愛くるしい表情に・・・ついつい微笑みが・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-24 16:15 | 庭の四季
2008年 02月 24日

四国別格二十ヶ寺霊場の巡礼~香西寺~

ここの処、遠ざかっていた・・・。

春の訪れを感じる季節になると、家内と曼荼羅霊場八十八ヶ所の残りと別格二十ヶ寺霊場を今年中に巡礼・・・・・。

今日は家から近い四国別格二十ヶ寺霊場の十九番札所 香西寺へ・・・。
f0138879_14103494.jpg

境内の桜とコブシの蕾のふくらみに春が近い事を知っているかの如く感じる。

f0138879_14141220.jpgf0138879_14142781.jpg









お参りの後、お寺の名前の入った男珠と女珠の念珠玉を記念に購入する。
f0138879_1519230.jpg

四国別格二十ヶ寺霊場のすべてにお参りすれば、二十の念珠玉と親玉で念珠が出来る。

念珠玉に二十ヶ寺霊場の参拝の思い出が残る自分達だけの念珠が・・・。

従兄弟の住職からの頂き物で、現在使用中の念珠を御参考までに・・・。
f0138879_14231110.jpg

南無大師遍照金剛・南無大師遍照金剛・南無大師遍照金剛 ・・・・・・・ 合掌。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-24 14:28 | 時空を超えて 別格20ヶ寺霊場
2008年 02月 23日

和とフレンチのコラボ~CHEZ・露堂~

友人がCHEZ・露堂のオーナーシェフ有岡さんを知っていた関係で昼食をする機会があった。

f0138879_7221725.jpg

場所は香川県綾歌郡綾川町下羽床と、ずいぶん田舎の方に位置している。

初めて紹介された時の印象は、その風貌から禅宗の僧侶???・・・笑い。

f0138879_72733.jpg

料理を頂く前に世間話やら、いろいろなお話をさせていただいた。

東京から香川へ戻られた事とか・・・料理を知らない子供達が食べてもおいしいと感じる料理こそが本物との持論に・・・感動!!。

f0138879_7274468.jpg

全く力(りきみ)がない話に、料理人の域を超えているのではと思った。

まさに的確・簡潔に料理に対する有岡さんの思いを教えていただいた。

食事の後、普段誰にも見せない厨房設備を見せていただき、

整理整頓され手入れの行き届いた調理道具に、超一流の職人魂を感じ、どんな職業の人でも、超一流と言われる人たちは皆同じと・・・。

帰宅の為店を出ると、奥様と御一緒にわざわざ見送り迄していただいて恐縮・・・。

f0138879_72819100.jpg

敷地の椿の花に心和み、もうすぐ訪れる春の足あとが聴こえるのを感じ、心地よい一日を過ごさせて頂きました・・・ありがとう。

また今度もお世話になりたいと・・・・・有岡さんへ。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-23 07:35 | グルメ
2008年 02月 22日

とある応接室での~格言に感動を~

前回のブログでも書いたが、とある顧客先の応接室で感動した言葉の中のひとつ。

つもりちがいの十箇条(2008年2月17日 投稿)

逆境作人

有意在道

危機最大

機会最高


毛筆で書かれた字にその意味を・・・人の生き方は、かくあるべしと教えている。

先人達の格言に感銘、自問自答すると・・・はたまた自省の念に苦笑。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-22 19:41 | on (恩)
2008年 02月 21日

獅子鍋~牡丹の花びらに感動~

獅子鍋の美味しい店を見つけました。

高松市内のトキワ新町にある・・・店の名前は 割烹 こがね

たまたま仕事関係の付き合いで客先に紹介された店でした。

獅子鍋は今まで何回か食していましたが、何か違う、

大将に聞いてみると、生後3年位(体重30kg~40kg)の雌猪しか使わない。

その獅子肉を半年間冷凍庫でねかし、石鍋(秘)・秘伝の味噌だれで頂く。

食べ方はすき焼きと同じで、薄くスライスされた獅子肉を溶き卵とおろし生姜をつけて食べる。

ちなみに、雄肉は絶対使わないのとの事でした。

人間も歳を取り過ぎたオス、まるで自分の事かぁ~と納得し美味くないかもと・・・(笑)

それにしても先人達は、うまく名前を付けるものだ・・・感心する。

獅子鍋を牡丹鍋とは、よくネーミングしたものだ。
f0138879_21562919.jpg

スライスされた獅子肉は、まるで牡丹の花びらの様に・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-21 18:49 | グルメ
2008年 02月 18日

歳と共に清楚さを~灘黒岩水仙郷~

淡路島にある灘黒岩は家族であったり、仲間達と何回か訪れていた。

高松から比較的近いので来やすい事もあり、毎年2月頃に訪ねている。

f0138879_21261055.jpg

斜面一面に水仙の花が咲き乱れた風景と香りは、いつ来ても感動!・・・。

4月頃、桜鯛が産卵に来る沼島が沖合に望め、眺望もなかなか素晴らしい。

f0138879_213186.jpg

高松市にも島興しの一環として、喜びも悲しみも幾年月 の映画で知られている

男木島に水仙を植えて、灯台と水仙の島 観光地の男木島 へ変わりつつ・・・。

自生している水仙を見たのが、学生時代の越前海岸(越廼村)かなぁ~。

その時は余り強く印象に残っていなかったが、年令が経つと共に・・・

水仙の花に 気取らない清楚さ を感じる様になってきた・・・歳のせいかぁ~。

必ず帰りに立ち寄るのが、ニュー淡路プラザの温泉、歳と体を癒しに・・・苦笑。

特に露天風呂からの眺望がすばらしい・・・鳴門海峡の鳴門大橋と夕陽の・・・。

眺望ばかりでなく隠れた穴場的存在で、泉質が特に素晴らしい!・・・・・。

体全体がリンスされたのでは・・・・・と思うほどのヌルヌル感は、

この親父が知っている今までの温泉の中では一番ではないかと思う・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-18 21:02 | Outdoor Life  海
2008年 02月 17日

久しぶりの国道33号線を走る

高速道路の整備が進み、昔はよく仕事で走った国道33号線も最近は
走っていなかった。

高知から松山への幹線道路であるが、県都だけの移動であれば高速道路利用の方が早い。

昔の道路事情を知っている人にはとても考えられない・・・苦笑。

たまたま今回現場打合せに伊野ICより国道33号線を松山方面に走り、地芳峠手前の久万へ向かう。

久々に走ったが、途中何十年前と変わらない所々の風景に懐かしさを覚えた。

f0138879_2084046.jpg

大渡ダムで小休止、理由は30年位前に工事の一部に携わったからである(笑)

懐かしい思いと、皆と難工事を乗り越えた喜びが、ふと思い出された・・・。

さらに車を走らせ県境を越え面河第三ダムを左に・・・、

満々と水を貯えたダム湖のターコイズ・ブルーの湖面の美しさにまたまた感動!
f0138879_20111435.jpg

愛媛県の柳谷村を過ぎ国道440号線を地芳峠方面へ30分位で現場へ・・・。

打合せ中の外気温は、手がしびれるような冷たさ、手袋をわすれていた・・・笑い。

現場打合せが終わり対岸を眺めると、ツララが・・・。

f0138879_20133070.jpg

地芳峠側より帰高の途中に、冠雪した霊峰石鎚が・・その雄大な姿を見せる。

f0138879_20173380.jpg

高速道路を利用する機会が多いが、時間が許せばたまには地道を走ろうと・・・、

また違った感動に出会えるかも・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-17 20:03 | on (恩)