On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

若い二人の門出を祝う~おめでとう

今日友人の御子息様の結婚式に宇多津町「シェル エ メール」へ~

結婚式への参列はしばらく振りだろう。
f0138879_1981820.jpg

若い二人が教会で神父さんの前で永久の愛を誓い合い、

オープンテラスで皆のフラワーシャワーの祝福を受ける新郎新婦の姿に幸多かれと願う・・・。
f0138879_19104345.jpg

今日のオープンテラスは晴天だが風があり、熱い二人以外には震える寒さでした(笑)。

披露宴の進行要領も従来型のワンパターンでは無く、

今風のスタイルに随分と変わっていた、基本的な処は変わらないが~・・・。

今日結婚式に参列し若い二人の門出を祝う気持と共に、

今日お互いに誓い合った気持ちを何時までも忘れずに

笑顔のある温かい家庭を築いて欲しいと願う・・・。

f0138879_19133514.jpg

披露宴の最後に友人が新郎新婦に捧げる曲 乾杯~♪ を歌い



いずれお父さんの後を継ぎ立派な鳶職の親父さんになる事も期待したい~おめでとう。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-30 19:14 | 雑記
2008年 11月 30日

アオサギの離陸

普段じぃ~と静止している姿が多いアオサギは銅像と見間違える程です。

しかし人間が近づくと野生の防御本能が働き、なかなか傍に寄せ付けない。

北斗神拳伝承者ケンシローでは無いので気配を消せないが~(笑)

そっと忍び足で近づくがアオサギが少し身構えた、バレタカ~汗

音なのか姿なのか判らないがどうも気付かれた様だ・・・。

アオサギは離陸体制の準備に入った。

皆さん座席を元の位置に戻しシートベルトをしっかりと~ハイ(笑)

エンジン~全開
f0138879_7171034.jpg

羽根の角度~よし
f0138879_7174384.jpg

それ~ジャンプ
f0138879_718940.jpg

無事離陸成功!(笑)


アオサギのイメージに合わないが高中正義のJumping Take Off(離陸) ~♪ をどうぞ



本当はコンドルが飛んでゆく~♪の方がよかったかも・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-30 07:33 | 趣味
2008年 11月 29日

瀬戸大橋と五色台の紅葉

普段は車か電車で渡る瀬戸大橋ですが・・・
f0138879_18455057.jpg

ヨットやクルーザーで船上から見上げた事はあったが海岸線より瀬戸大橋を見上げるのは久し振りだ。

天候が今一で視界はもう二つでした・・・笑
f0138879_18465962.jpg

丁度その時電車が南備讃瀬戸大橋を通過する光景に出くわした。

後は何時もの国道11号線を高松に帰るだけなので、

紅葉の季節でもあり五色台経由高松への道路を選択した。
f0138879_18483021.jpg

途中雨が振り始め写真は無理と思いつつ五色台の国民休暇村に向かった。
f0138879_18501397.jpg

山頂に着いた頃には雨も止んでいたが生憎視界が良くない(>_<)

南備讃瀬戸大橋・北備讃瀬戸大橋の吊り橋、

岩黒島橋・櫃石島橋の斜張橋

下津井瀬戸大橋の吊り橋からなる瀬戸大橋を眺望した・・・。
f0138879_18513436.jpg

晴天であれば素晴しい風景ですが、天候の所為か眺望はもう一つでした。

方位の確認はしていないがヒョットしたら???夕陽のポイントかも~笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-29 18:52 | 雑記
2008年 11月 28日

伊予灘SA

松山自動車道「伊予灘SA」のナンキンハゼの木に晩秋の風情を・・・
f0138879_214151100.jpg

種が蝋燭の原料となる実もつけていた・・・。

SA内のお花に目をやれば、長い間主役を務めてきたコスモスの花が
f0138879_21434833.jpg

パンジーの花にその座を譲るかの如く最後の一頑張りを見せ
f0138879_21452214.jpg

PA内の自然にも季節の移り変わりを・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-28 21:49 | 雑記
2008年 11月 28日

夕陽は赤く

トンボ池の後、kazuパパさんがダルマ夕陽のポイントへ案内してくれました。

少しの移動距離でポイントに着き、周辺で一気通貫的に写真が撮れ、
Kazuパパさんの住居は差し詰め東京銀座の一等地に匹敵するかも?・・笑

興居島が見えるポイントに着き、天候もダルマが期待できそうな感じに~・・・

先ず夕陽の写真を撮る前に準備でISOやS/Sの基本的な設定を御指導頂き初挑戦!
f0138879_6515855.jpg
f0138879_6532118.jpg
f0138879_6554035.jpg
f0138879_6572546.jpg
f0138879_6573678.jpg
f0138879_774720.jpg
f0138879_7672.jpg

水平線に夕陽が沈む光景は中年と初老の男性二人には勿体ない程のロケーションでした~笑

夕陽が沈み空の色が刻々と変化し、同時にカメラ設定も変える事も教えて頂き
本当にお世話になりました~m(__)m

北条で沈みゆく夕陽を撮り素晴らしい光景の感動に浸りながら、

加山雄三の「夕陽は赤く~♪」や拓郎の「落陽~♪」が思い浮かんだ。

今回は拓郎バージョンで~♪



今回は雲に遮られダルマにはならなかったが、何時か遭えるでしょう~
人生七転び八起き・・・笑

素晴しい夕陽の光景の感動の残像が残るなか帰路に就いた・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-28 06:59 | 雑記
2008年 11月 27日

ノシメトンボの飛翔

前回kazuパパさんより教えて頂いた池の一つを訪ねてみた。

この池で初めて見たナニワトンボは未だに強烈な印象が残っている。

池は改修工事の為すっかり干上がっていたが堤から中へ降りてみた。

すると何やら太陽光線に輝く翅を~

高松では、もう観られないノシメトンボが未だ健在でした~!!
f0138879_2341187.jpg

ノシメトンボ・ナツアカネ・リスアカネ等の残り少ない命の輝きを感じた。

ノシメトンボの連結飛翔シーン
f0138879_19531322.jpg
f0138879_23423134.jpg

トンボ達に逢えて少年の様な気持に戻れて嬉しかったです~笑

来年まで逢えないと思っていたトンボ達に一瞬の命に感動すら覚えた。

トンボの他にヒメアカタテハやツマグロヒョウモン等の姿も観え、

晩秋から初冬の季節を光景からは感じさせないこの池に驚きと

環境の素晴らしさに敬意を表したい・・・。

kazuパパさんとも話したが、愛媛県内でもこの辺りは特別で

トンボ達には余程環境が適しているのだろう・・・。

この素晴らしい環境を惜しげも無く御案内までして頂きkazuパパさん本当に有難う御座いました。

トンボを通して知りあった人間関係に何故か清々しい気持ちに~笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-27 19:53 | 雑記
2008年 11月 27日

バルタン星人の歌~♪

皆僕のことをバルタン星人と呼びます。
f0138879_1830419.jpg

テレビの世界ではヒール(悪役)ですが~本当の僕はこんな姿が現実です・・・泥笑

突然、バルタン星人が歌を~

1日働いて~~??円!~♪

今日も働いて~??円!~♪

明日も働いて~??円!~♪

泥にまみれて~??円!~♪

わしゃ~池のお掃除オジサン~♪・・・(笑)
[PR]

by kansai-g | 2008-11-27 18:32 | 雑記
2008年 11月 27日

闘牛と牛鬼の街~宇和島市

ダルマ夕陽は残念だったが、宇和島市のマンホールをシャッター

マンホールは汚水と雨水の両方あり~

闘牛をイメージした汚水マンホール
f0138879_626422.jpg
f0138879_62724.jpg

牛鬼をイメージした雨水マンホール
f0138879_628631.jpg
f0138879_6283345.jpg
標準型のマンホールとカラーバージョンの2種類有りました。

ふっと23年前宇和島市の下水道工事現場に来た事を思い出した・・・。

懐かしい思い出と、当時携わった下水道推進工事が

宇和島市民の皆様に少しでもお役に立っているのだな~と・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-11-27 06:29 | 雑記
2008年 11月 25日

人生~七転び八起き

仕事で宇和島方面に向かった。

ウルム・マキシマム(氷河期~海水面は約マイナス140m)が終わり、
f0138879_2053409.jpg

地球温暖化と共に溺れ谷が海水面の上昇で創り出されたリアス式海岸線の
宇和海は瀬戸内海とは違った表情を見せていた・・・。

予定通り、鬼北町・松野町・宇和島市内と順調にこなした・・・。

顧客様と宇和島市内での会食まで時間があり宿毛へ~

目的は唯ひとつ、今迄一回も見た事のないダルマ夕陽を・・・笑

午後4時半頃に宿毛港に到着すると、先客が超望遠でスタンバッテいた!

雲の間から一瞬真っ赤な夕陽が顔を出したが、海面上の雲に隠れダルマにならず(>_<)
f0138879_23243449.jpg

達磨大師曰くが如く、人生七転び八起き、

その内ダルマ夕陽に出会えるだろうと自分に言い聞かす・・・笑

先客の人に、初対面なのに撮影ポイントも教えて頂き有難う御座いました~m(__)m

撮影もさる事ながら、人とのふれあいの大切さを改めて感じさせられた・・・。

kazuパパさん御指摘の闘牛のマンホールの写真を明日忘れずに・・・笑
[PR]

by kansai-g | 2008-11-25 21:39 | 雑記
2008年 11月 24日

芸術の秋を~

友人シェフ小父さんからお誘いがあり三豊市財田町にある古民家へ~
f0138879_15172571.jpg

佐竹卓也さんが企画し、哲人建築家の白井晟一の書や
f0138879_15184026.jpg

佐竹さんの版画やオブジェの他、県内の作家によるガラス・陶磁器などの
f0138879_15222651.jpg
f0138879_15203488.jpg

作品展を鑑賞しに雉子尾邸へ芸術の秋を楽しみに行った・・・。

途中、三線小父さんのゲストハウスで奥方の美味しいコーヒーを頂きながら
沖縄航海の苦労話や来年の喜界島の皆既日食の話に花が咲いた。

コスモス畑の花はチラホラでしたが~笑

昼食に三線小父さんから聞いた谷川食堂の蕎麦屋を予定していたが、
財田方面に向かうので途中の「山内のうどん屋」に急遽変更・・・。

これが又県外ナンバーの車が一杯で、おまけに店の前まで客が大勢並んでいたので即中止。

うどんブームがここまでとは思わなかった!

讃岐の人は並んで迄うどんを食べる文化と云うか習慣がない。

f0138879_1623573.jpg
結局、道の駅「たからだの里」で、待たずに「かけうどん」を~笑

その後、旧家雉子尾邸で佐竹卓也さんが企画した芸術の秋を堪能した。

f0138879_164276.jpg
抹茶も一服頂き、ひと時の安らぎと和みを・・・。

オヤッ何か飛んでいた~ウラギンシジミを見つけた。
f0138879_15235996.jpg
旧家の辺りに、ひとつ一つ丁寧に紙で覆われた富有柿を見付けた~??

芸術の秋と自然の秋を楽しんだ。

自然の秋の後は「たまきの湯」で温泉の秋を「のほほ~ん」~♪

久し振りの「たまきの湯」のヌルットした泉質に加齢の肌がトリートメントされた・・・笑
[PR]

by kansai-g | 2008-11-24 15:24 | 雑記