On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 28日

ハッチョウトンボ

Onで徳島県南に行く機会があり国道55号線を南下した・・・

途中日和佐を過ぎる辺りから二十三番札所薬王寺から二十四番札所最御崎寺へ向う
歩き遍路の姿を見掛ける。

夏の日差しの中を歩くお遍路さんの後姿に何か語っている様にさえ感じるが兎に角暑い。

そんなお遍路さんに一輪の真赤なハイビスカスの花もおもてなしを???
f0138879_18265214.jpg

仕事も終えて、折角此処まで来たので日本一小さいトンボ
ハッチョウトンボの生息地に初めて行ってみました(笑)

里山麓の湿地に体長2cmとビックリする位小さい可愛らしいトンボでした。
f0138879_18392225.jpg
f0138879_18393369.jpg
ショウジョウトンボを50%以上縮小した様な真赤なハッチョウトンボ♂

f0138879_18294986.jpg
f0138879_1830024.jpg
雌は雄と違って赤くなくゼブラ模様

今回訪れたハッチョウトンボの生息環境を私なりに整理してみると・・・

ハッチョウトンボは里山麓を流れる清流の小川と湿地が無ければ生息できず

人間の都合で彼らの生息地を乱開発した結果、
飛翔力がそう高くないので他の生息出来そうな環境への移動もできず

結果香川県では絶滅危惧一類になったと勝手な想像をしてしまった(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-06-28 18:32 | 雑記
2009年 06月 27日

マユタテアカネ

モノサシトンボの交尾光景を撮りたいと藪蚊の多いポイントに行ってみたが・・・

モノサシトンボ雄雌居るものの交尾光景は見られませんでした。

ふっと横にアカネトンボの姿を発見!今期初めてでした。
f0138879_7215191.jpg
マユタテアカネ♂

f0138879_7223148.jpg
マユタテアカネ♀(つま黒タイプ)の姿が

両方とも羽化して間が無いのかマクロの距離まで接近出来ました。

撮っている時はさほど感じなかったが後で藪蚊に刺された所がかゆい

この場所は防虫スプレーが必要なポイントですね~(笑)

帰ろうとした時大型のトンボが飛んでいるのを見つけ運良く近くの小枝に止まってくれた。

サナエトンボ科のウチワヤンマ
f0138879_7231654.jpg
体の大きさに比べ翅の部分の大きさがヤンマに比べ小さい様な気がした。

他のトンボでは見られない尻尾のウチワの様な部分は何故残ったのだろうか???
[PR]

by kansai-g | 2009-06-27 07:25 | 雑記
2009年 06月 25日

ボブ・ボーグルさん~さようなら

ベンチャーズのメンバーの一人ボブ・ボーグルさんの突然の訃報を先日知った。

日本のメディアではあまり取り上げていないが・・・

今年も日本公演の予定をしていただけに残念の一言です。

彼らのライブを最初に見たのは大阪フェスティバルホール

エコーとリバーブの効いた彼らのエレキギターの音色と音量の迫力は

今でも強烈な印象として思い出に残っている。

ボブ・ボーグルさん自身初期の頃はリードギターを弾いていて

ノーキー・エドワーズが加入してからはベースギターを担当していたが

70歳を超えても日本公演で2時間演奏する彼の姿に音楽性を超えた何かを感じさせた。

こよなく日本を愛し日本文化までも理解したグループはそういないだろう。

御冥福をお祈りします・・・合掌


[PR]

by kansai-g | 2009-06-25 19:41 | 雑記
2009年 06月 24日

チョウトンボ

先日おやじさんがチョウトンボの飛翔を撮られていたので
f0138879_6332949.jpg
何時もの池を少しのぞいてみました~(笑)

昨年よりはチョウトンボの数が多い様な気がした。

f0138879_701198.jpg
この池では初めてのヨツボシトンボ

f0138879_70541.jpg
ふらふらと酔っぱらった様に飛ぶキイトトンボは昨年より遅いが今期初

コシアキトンボやクロスジギンヤンマの姿も見えました。

f0138879_72671.jpg
アザミの花にはツマグロヒョウモン♂

f0138879_724227.jpg
イチモンジセセリ

昨年の今頃偶然見つけたヤマトタマムシに居た場所を思い出し探すが見つけられませんでした。

f0138879_10272059.jpg
ヤマトタマムシ(昨年撮影した画像です)

渇水で池の水位も下がり生態系にも影響が出なければと心配するが・・・

過去に何度も経験している昆虫達は我々が想像する以上に生命力があるのかも知れない。
[PR]

by kansai-g | 2009-06-24 07:06 | 雑記
2009年 06月 23日

大滝山のトンボ&チョウ

高松市内からも比較的近く身近に自然が感じられる場所で

高縄山程高くは無いが少年時代には野鳥の観察や昆虫採取に来ていました。

チョウやトンボのポイント探しのつもりで先日山に登ってみたが

下界よりは多少涼しいと感じる程度で今年は異常に暑い!

見かけたトンボは
f0138879_20563496.jpg
ダビドサナエ?と

f0138879_2057165.jpg
コオニヤンマ

チョウは
f0138879_2058985.jpg
ヒメキマダラセセリと

f0138879_2058401.jpg
ヒカゲチョウ

f0138879_2122144.jpg
ヒメウラジャノメ

十分に散策していない所為もあるがサッパリでした。

地質学的には高縄山とは同じ領家花崗岩帯であるが

大滝山は杉や檜の針葉樹が多く落葉樹のブナ林がある高縄山とは

生物の生息環境が当然違うのと山全体の保水力が全く違うと感じた。

渇水対策には自然のダムとなる落葉樹の多い森を造る事も必要ですね(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-06-23 20:54 | 雑記
2009年 06月 21日

高縄山

ギンヤンマの飛翔を撮りたくてkazuパパさんの御案内で池に行ってみました。

さほど池も大きくなく撮影には手頃の大きさでした。
f0138879_13471747.jpg
ノートリミング
f0138879_13395525.jpg
時々ギンヤンマが目の前を通過・・・近過ぎて撮れません(笑)

何とかギンヤンマを撮り終えると見慣れないトンボを紹介して頂きました。

多くのショウジョウトンボに混じって一匹のハネビロトンボを!
f0138879_13404652.jpg
ピンボケですがシャッターを(笑)・・・例年より早いとkazuパパさんが言っていました。

f0138879_14384677.jpg
一瞬の交尾で連結飛翔は中々撮れないショウジョウトンボの連結飛翔!

池の土手に座しトンボを撮れるのも此処位でしょうか(笑)

その後高縄山の山頂へ登る
f0138879_13501994.jpg
途中では初めてのミドリヒョウモン

f0138879_13511095.jpg
ウラギンヒョウモンも初めてのシャッターを

f0138879_1354263.jpg
珍しく花に止まるルリタテハ、kazuパパさんとシャッターが同時で(笑)

f0138879_13545746.jpg
f0138879_13555231.jpg
タカネトンボの池では幻想的なミズスマシやヤゴの姿も

f0138879_1433099.jpg
池に一瞬顔を出したミヤマサナエ

f0138879_1430231.jpg
下山途中に見つけた完全に固まりジィ~トとしていた野兎の子供

高縄茶屋では山菜蕎麦を御馳走になりありがとうございました<(_ _)>

今回素晴しい高縄山系の自然を御案内頂きありがとうございました。

又機会を作り今度タカネトンボを見に来たいと思います(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-06-21 14:08 | 雑記
2009年 06月 21日

7回目の総会

松山でパイプリターン協会の総会があり出席しました。

本協会の創設時から相談もあり創設にも少なからず携わったが当初は会員数も少なく

最初は工法説明に東奔西走もしましたが・・・(笑)

今年7回目の総会では会員総数30名以上の出席と最初の何倍にも増え

様々な協会がある中で是だけまとまった協会もそう無いだろう。

会長の会員相互の人間関係を一番にとの信念を貫いた考え方が

この協会をここまで発展させたのだろう。

道後の湯にも癒され裸の付き合いで久し振りに本当の意味での懇親会を楽しめました(笑)

松山市の雨水マンホール
f0138879_13353556.jpg

[PR]

by kansai-g | 2009-06-21 13:35 | on (恩)
2009年 06月 21日

河川敷のトンボ達

ショウジョウトンボは最もポピュラーなトンボでアカネトンボの種類ではないが
f0138879_11322966.jpg
赤面症なのか?全身真赤で子供頃からアカトンボと呼んでいました(笑)

f0138879_11225175.jpg
近くの草むらでは黄金色のショウジョウトンボ♀→ショウジョウトンボ未成熟♂(kazuパパさん有難うございます)

ショウジョウトンボ♂は池で♀を待ち伏せしていたが縄張りに侵入してくるのは何故か♂ばかり・・・(笑)

交尾飛翔シーンも見られたが一瞬でシャッターできず。

他にみられたトンボは
[PR]

by kansai-g | 2009-06-21 11:38 | 雑記
2009年 06月 21日

ルリタテハ

先週久し振りに何時もの公園に行ってみた。

まず樹液レストランを訪ねてみたが・・・

ヒオドシチョウやゴマダラチョウの姿が見えずルリタテハのみでした。
f0138879_85410100.jpg
ルリタテハは翅を拡げると綺麗なルリ色ですが

f0138879_8544627.jpg
閉じると地味な色合いでクヌギの木と同化した感じです(笑)

久し振りの公園でしたがトンボは去年と比べると少ない
f0138879_8551610.jpg
ショウジョウトンボ♂

温暖化と渇水が影響しているのか???

空梅雨で早明浦ダムの貯水量も減り続ける一方で第三次給水制限になると

最悪夜間断水も想定しなくてはいけない。

渇水対策を含め早急に家の井戸の点検をしなければと・・・(苦笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-06-21 08:56 | 雑記
2009年 06月 18日

アカシジミ

先日スミナガシに目を奪われたが他のチョウも見かけました。

栗の花にはキマダラセセリの姿や
f0138879_6384499.jpg

初めて見かけたミドリシジミ
f0138879_6393797.jpg
アングルが悪く翅も拡げてくれず飛び去る (>_<)


偶然見つけたアカシジミ、初めて見ましたが普段よく見るベニシジミとは全然違う。
f0138879_6402143.jpg
初めての観察したがオレンジカラーが印象に残ったのとあまり動かない。

アカシジミやミドリシジミはゼフィルスの仲間でベニシジミの様に下に降りてこない。

ウラギンシジミ♀も居ました。
f0138879_6405536.jpg

私にとっては普段見た事のないシジミチョウ達を観察出来た事で善しとしましょう~(笑)
[PR]

by kansai-g | 2009-06-18 06:43