On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 26日

知床 流氷の旅~旭山動物園・層雲峡

朝食後、8時出発の団体バスで最初の目的地旭川へと・・・、

観光バスの乗客の平均年齢は高齢者と女性客が多いのが目付き・・・笑い。

我々の後席の女性二人は、話言葉が高知弁で、高松からと挨拶をする。

程なく今最も人気のある旭山動物園へ着いた。

田舎のこんな場所でどうしてなんだぁ~? と思いながら入園。

f0138879_9525931.jpg入園料も500円と安い。
それは、市営の動物園という事で納得。
観光客の人山だらけと表現してもいいでしょう。とにかくすごい人だかりで、観光時間が1時間と設定されていて充分に園内を観光できなかった。

f0138879_964545.jpg
考え方を変えれば、集客できるのではとの
発想から計画し、今では日本一と聞く。

今度はゆっくりと来てみたい・・・。


f0138879_9104562.jpg
次の目的地、層雲峡へと慌ただしく向かいました。
このあたりも例年より雪が少ないとの
バスガイドさんから説明が・・・・
これも異常気象 地球温暖化・・・ですね。

層雲峡へ着き、この冬期だけのイベント 氷瀑祭 の見学をしました。

鉄のパイプやネットに水をかけ凍らせて様々な造形物を造ると聞きました。
さすがに気温も氷点下(マイナス)に下がり、茶店での温かーい甘酒で温まる・・・笑い。

最後に向かうは、本日の宿泊地 網走サロマ湖 へとのバスの旅です。

f0138879_956450.jpg途中屈斜路湖・温根湯を途中下車し、宿に着いたのは午後7時前ごろとなっていた。
早速、温泉(泉質良し)に浸かり今日の疲れを癒し、食事・・・。
本日の料理はタラバ蟹・魚介類・ジャガイモ等の鍋(美味い!)。

さすがに北海道の海の幸・山の幸は格別でした・・・笑い。           


いよいよ明日は今回のメイン 流氷観光
流氷が見れます様~にと 願いつつ・・・ベットに~。  
   

[PR]

# by kansai-g | 2007-03-26 14:37 | 旅行
2007年 03月 25日

知床 流氷の旅~余市・小樽の散策

早速予約していたレンタカー(レガシィTW-4WD)にて札幌・札樽自動車道にて余市へと車を走らせる。
途中の高速道路に雪が無い、これも地球温暖化が原因なのだろうか?・・・
雪道の運転を楽しみにしていただけに~残念!(自意識過剰か~笑い)
2時間位で目的地の余市に着きました。

f0138879_7522658.jpg

まずは楽しみにしていたニッカ 余市工場の見学・・・
敷地や建物とまわりの風景にも歴史を感じる。
ニッカ創業者の竹鶴さんの熱い想と情熱が・・・
少しながら・・・感じ取る事が出来ました。

試飲コーナーも在りましたが、法令違反は出来ません・・・当然。
今晩の夕食処 札幌までは我慢~ガマンと言聞かせる。

時間も無いので、直にUターンし小樽へ~、
温暖化の影響かこの辺りにも雪が無い、程なくして小樽へ~着きました。
運河倉庫周辺の散策で、夕暮れ時の写真を数枚撮り(自己満足の世界・・・裕次郎のマネ)

その余韻に浸りながら札幌へ~市内のレンタカー屋さんへの返却がすんだのが夕刻6時20分も過ぎていました。

事前に予約を入れていた居酒屋 あぶり屋 が今晩の食事処・・・。
まずは御当地サッポロビールでの乾杯から始まり、つまみは刺身の盛合わせ。

f0138879_923338.jpg何と幻の鮭
鮭児君がいるではないか 驚き!
焼き物は ホッケ・コマイ(氷下魚)・カスベ等・・・とやっていたら、ビールから日本酒(地酒)に変わっていました・・・笑い。
銘柄は忘れましたが、かなり美味い(辛口)地酒

店の雰囲気も良く、従業員(若者)のおもてなしもすばらしい、
わが故郷の高松にも欲しいと感じる位に・・・。

時間も経ち程良く出来上がってきたし、明日も強行行程にてホテルへ直行。
ホテルより薄野の夜景見ながら・・・やはり北海道は え~なぁ~と・・・笑い。    

[PR]

# by kansai-g | 2007-03-25 15:25 | 旅行
2007年 03月 23日

知床 流氷の旅~新千歳空港へ

いつだったか思い出せないけれど
妻が、一生に一度 知床の流氷を見ておかないと~
と言っていた事が気にはなっていたが・・・・・。

年度末の忙しい時期と思いながらも、
忙中閑ありの諺を言聞かせ今回の旅の決断をした。

行程はまず高松より空路にて羽田への飛行から始まりました。
途中静岡上空からの雲海上に浮かぶ中腹から
山頂にかけて冠雪した富士山を左翼に見ながらの空の旅でした。
f0138879_7454926.jpg

妻も私もあまり絶景に大満足・・・・

羽田からはエアドウにて新千歳空港へ空路で~、

後発の航空会社ですが客室乗務員のサービスは満点の上、
容姿端麗な~(笑い)スチューワデスのティーサービス等に感心していると、
飛行機はほどなく新千歳空港の着陸し、北海道の大地に我々は
第一歩を踏み入れました。

[PR]

# by kansai-g | 2007-03-23 10:22 | 旅行