On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

タグ:海釣り ( 3 ) タグの人気記事


2008年 05月 03日

鳴門の鯛釣りで~不殺生を実践

堂の浦港を出港後、鯛釣りのポイントへ~野口さんのプロの眼差し

f0138879_18103011.jpg

鯛釣りの方法はイカナゴの撒き釣り野口さんのお父さんの代から伝わる釣り方で古くからの漁法、今はエンビの筒が昔は竹との違い位と・・・。

f0138879_181327100.jpgf0138879_18134067.jpg









f0138879_1815581.jpg
NHKのテレビ放映後問い合わせや沖縄からもFAXの予約が~流石マスメディアの威力は凄い!と~久し振りの談笑を楽しむ。

テレビ放映取材に東京から来られたNHKの記者に答えた内容を・・・。

地球温暖化が今盛んに問題にされているが、全て陸上の事ばかりで、海の事があまり問題にされていないとも・・・。

子供の頃、セミクジラを鳴門の海で沢山見かけたが環境変化で、ここ数十年見かけていないセミクジラが警鐘をならしている。

人間が彼らの環境を汚染しセミクジラが居なくなったと・・・、

セミクジラは哺乳類で、人間が川や海に捨てたビニール等が体内に入り窒息したと話をしてくれた。

ここ半世紀間の鳴門の海の環境変化を野口さんの言葉から感じた。

処で、釣果は最初に家内がスズキとオキソメバルを釣り上げ出足は先ず先ずと思ったが、後がサッパリ釣れず・・・。

f0138879_18192057.jpgf0138879_1819630.jpg











f0138879_182884.jpgf0138879_1828215.jpg








f0138879_1858380.jpg

結果的に本命の鯛は数匹に終わる・・・苦笑。

しかし、船上での弁当を食べながら野口さんと環境問題の談笑で釣果より有意義なものを得て・・・何時もの残念な気持が起きない。

まさに今、曼荼羅霊場巡礼中の最中、弘法大師の教え十善戒の一つ、不殺生を実践し体感した・・・笑い。

野口さん親子や民宿くすみのか~あちゃんにお世話になり、

私と家内にとって特別なメモリアル・デーが思い出に残る楽しい釣となり本当に有難うございました。

帰宅すると午後7時を過ぎ~期待していた皆様には~m(_)m

しかし、仲間達と一緒にBQで鯛の塩釜焼きの楽しみに一番大きい鯛2匹を冷凍庫へ~笑い

[PR]

by kansai-g | 2008-05-03 18:52 | Outdoor Life  海
2008年 05月 02日

久し振りに~鳴門へ

先日家内がNHKのテレビに~野口さんが~出ていたと・・・、

25年前位からお世話になっている~鳴門の船頭さん。

事前に予約し、曼荼羅霊場の巡礼の狭間に、鳴門で釣りを~(笑)

早朝6時の出船予定が、急に餌のイカナゴの仕入れで明石港へ~

出船が9時に変更となり船宿の民宿くすみで朝食を頂く。

船宿の朝飯~これがまた美味い・・・笑い。
f0138879_21222451.jpg

約束の9時になっても漁船の姿は見えず~

民宿くすみの辺りの風景や鳥たちをシャッター。
f0138879_21303177.jpg
f0138879_7161226.jpgf0138879_7255789.jpg







f0138879_7323949.jpgf0138879_1650692.jpg







f0138879_7463057.jpg
f0138879_224090.jpg

短い首を可なりな~がくして待つ・・・待つ・・・やっと11時前に船が到着。

テレビでは、昨年大病をされたと話していたが、

久し振りの再会で、お元気そうな様子に~なによりと・・・ひと安心。

毎日の漁で相変わらず日焼けした真黒い顔に・・・笑い。

釣りに来たのやら~鳥の写真を撮りに来たのか?・・・苦笑。

取り敢えず出航~
f0138879_801832.jpg

後の風景と釣果は~次回に・・・・・。

[PR]

by kansai-g | 2008-05-02 21:16 | Outdoor Life  海
2008年 04月 09日

鳴門海峡の春の風物詩~桜鯛

暫く遠ざかっているが丁度桜が満開のこの季節、外洋より瀬戸内海の藻場に、鯛が産卵に~。

鳴門海峡では、これから真鯛釣りが本格的になってくる・・・。

釣り方は、イカナゴの撒餌釣り、GPSも使うが、やまだて(測量方法)と潮流の速さを読み、

水深35mの狭いポイント(約一坪)に一気に撒き餌を投入する。
f0138879_1043559.jpg

まさに船頭さんの経験と感を積み重ねた技でなければ出来ない。

大鳴門橋付近の潮流の速さは、鳴門海峡の渦等でも知られているが、現実には想像以上に速く激しいと感じる。

f0138879_10455447.jpg

その激しい潮流に育まれた鳴門の真鯛は天下一品だろう。


f0138879_104923100.jpgf0138879_10493641.jpg










ピンク色の魚体から、まさに桜鯛の名が付けられた・・・・・笑い。

 
[PR]

by kansai-g | 2008-04-09 12:35 | Outdoor Life  海