On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 25日

紅葉の信州路~志賀高原~

                朝食後、草津温泉経由志賀高原に向かう。

              途中浅間山がくっきりと見え、噴煙を昇らせていた。
f0138879_1927441.jpg

                     しかし読みが甘かった。

       我々には蓼科高原と志賀高原の選択肢があったが、志賀高原を選んだ。

         日曜日で志賀草津道路は車は大渋滞で車は進まず・・・・選択ミス。
f0138879_19324969.jpg

        やっと辿り着いた白根山の湯釜、午後1時頃と想定外の時間になった。
f0138879_23153430.jpg

           山田峠より北アルプス連峰を眺望する・・・・・・素晴らしい!。
f0138879_1944532.jpg

f0138879_1947107.jpg

 渋峠を過ぎ、リフトで“横手山ヒュッテ”よりの北アルプス連峰の眺望も更にすばらしい。
f0138879_1951759.jpg

           山頂の山小屋で一息、パンとビーフシチューの味が・・・最高!!。
 

f0138879_13041100.jpg
f0138879_131531.jpg










    特にパンは20分位の行列が出来ていて・・・・どこかの讃岐うどんと一緒と・・・笑い。

    紅葉を楽しみながら、群馬県から志賀草津道路で長野県の湯田中温泉へ到着する。
f0138879_2044782.jpg

          温泉につかり大渋滞での運転の疲れを癒し、のほほん・・・・。

     湯田中からの帰りに見た、“夕焼けのいわし雲”・・・・初めて見た光景かな?。

            いや・・・少年の時に見ていると感じた・・・・・・・夕焼け。
f0138879_422799.jpg

湯田中からの草津への帰りのワインディングロードはガラガラでカーブの運転練習となる。

1時間30分位で草津温泉に、思ったより早く着いた。

しかし時間も遅く公営の草津温泉は閉まっていて、鄙びた温泉宿の温泉に入った。

これが大笑い、何故か我々二人と貸切温泉、どうぞとの案内で湯船に入るが、

湯の温度が高く火傷しそうな温度、感覚的には50℃以上と感じた。

昔、タケシのテレビ番組であったな~と・・・・笑い。

店の方が水で薄めますから少し待ってくださいと、真っ裸状態なのに・・・呑気な話。

石川五右衛門でもない我々夫婦を茹でて、如何するのと言いたかった・・・大笑い。

それにしても、草津温泉の泉質は蛇口が真っ黒と酸性が強い。

草津の湯に入り一息入れた後、北軽井沢へと帰る帰る途中、

夜空に中秋の名月が、うさぎさんも・・・・・。

今頃高松に居れば、仲間達と花樹海で観月会だったな~と思い出した。

Kさん・Tさん~我々も同じお月さんを見ていますよ~・・・・。
[PR]

by kansai-g | 2007-08-25 20:13 | 旅行


<< 紅葉の信州路~蓼科高原・美ヶ原高原~      紅葉の信州路~北軽井沢へ >>