On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

2008年 02月 26日 ( 2 )


2008年 02月 26日

飯田(いいだ)の苺(いちご)

自宅から歩いていける距離に、隠れた穴場的な存在のイチゴ直売店がある。
f0138879_18255078.jpg

イチゴ専業農家のこだわりと情熱から生まれた完熟朝採りイチゴが楽しめる。
f0138879_1950241.jpg


品種は(さちのか)で粒が大きく甘みもあり・・・とても美味しい・・・笑い。
f0138879_18262268.jpg


夏場は苺ソフトクリーム・パフェ、冬場はいちご餅入りのぜんざい等と、
季節を問わず一年中味わえる・・・。

食品の偽装問題や輸入冷凍食品の残留農薬問題と、食の安全が軽視されている。
また地球温暖化による農作物(小麦粉等)の高騰も社会問題となっている。

テレビ等で食料の国産自給率の低さが話題となっている、
原因は専業農家が生活していけない処に問題点がある様に思うが、
問題の本質から離れた処での議論がなされている感は否めない。

地産地消の原点に戻り、自分達の飯田(いいだ)の苺(いちご)を、
地域に密着したオリジナルブランドとして是非根付いて欲しい。

直売店を経営している有限会社スカイファームさんを御紹介をしておきます。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-26 18:27 | グルメ
2008年 02月 26日

ソニー~シャープから液晶パネル調達へ~

今日の日経新聞に、ソニーが液晶パネルをシャープから調達と出資の
ニュース・・・。

シャープは既存の三重県亀山工場と今工場建設が始まった大阪の堺工場で
液晶パネルの増産体制に入る。

東芝に続きソニーと、自社液晶テレビ(アクオス)販売が競合するメーカーに
液晶パネルを販売する。

液晶パネルメーカーはシャープとパナソニックの2陣営に統合される。

シャープにとっても販売先が確保出来る事により、大量生産体制による
コストダウンが望め、ソニーも従来のサムソンからの液晶パネル調達と合わせ
大型液晶パネルはシャープからと、コストダウンが期待でき双方ともにメリットがある。

一方東芝も液晶パネルはシャープから調達し、逆にLSI(大型集積回路)は
シャープにOEMで供給する。

東芝はブルーレイDVDに勝算がないと見たHD-DVD事業から撤退し、
フラッシュメモリー・半導体他などの成長が期待できる分野に投資し、
得意分野への選択と集中の加速度を速めている。

日本を代表する国際的企業と云えども、従来型の方式を変えている。

すべての分野への投資を見直し、競合相手の得意分野事業を認めながら、
より国際競争力を高める方向への転換がうかがえる。

得意分野への選択と集中の流れは、他の業界へも波及していくであろう。

我々建設業界も総合建設業(ゼネコン)の得意分野への特化により、
より集中と選択がより加速されるものと考えられる。

我々も得意分野に特化し、競合相手にも我々のサービス・技術を提供して
相互ビジネスにつなるかどうかの見直しも必要となる。

結果、成長が望める部門の技術・サービスへの取組み、成長が望めない部門からは撤退となり、捨てる技術も辞さない覚悟が必要となる。

顧客先のニーズが何所にあるか早く捉まえ、行動した大手総合家電メーカー。

我々も顧客先のニーズを価格だけでなく、本質を捉まえなければ
生き残れないだろう・・・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-26 17:25 | on (恩)