On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 10日

うんちく~ふくろう雑学~

阿寒湖の民芸店「 えぞりす」の店内の壁に貼られていたフクロウ雑学を撮ろうとしていた時、

フクロウには前々から興味があり多少の知識はあったが、店内の撮影は禁止と・・・代わりにフクロウ雑学のパンフレットを頂く。

それには、知恵と学芸のシンボル・幸福を呼ぶ鳥として親しまれ愛されていると・・・。

ふくろう雑学

古代ギリシャ  女性アテネの従者として知性と学芸を象徴する鳥。

現代ギリシャ  世界最初のコイン図柄がふくろうです。

古代ローマ   女性ミネルパの従者として学芸のシンボル。

オーストラリア 女性、原住民の守護神。

日本総理官邸  四角屋根に八羽のふくろうが守っています。

北海道のアイヌ ふくろうは守護神(コタンコロカムイ)神様として扱われる。

ありがとうございます・・・・・・・勉強になりました。

木彫りのキーホルダーを買い、気になるフクロウの写真を撮りたいと嘆願し

OKをもらい撮影した めがねフクロウ時計 ?誰かに似ていたので・・・(微笑)

f0138879_20312374.jpg
[PR]

by kansai-g | 2008-03-10 20:40 | 趣味
2008年 03月 09日

北海道から高松へ

早朝部屋からの石狩川の風景に、自然の造形美にはとてもかなわないと・・・。
f0138879_8255224.jpg

世界の先端技術でさえ自然界の植物(ハスの葉)から撥水技術を学んでいる。

昨日の氷瀑まつりの会場にさようなら~・・・・・一路新千歳空港へ向かう。
f0138879_8281616.jpg

偽装問題で販売停止だった白い恋人は販売が再開されていたが、

昨年程の在庫量が無い、何とか空港の土産店で手にいれる。

カルビー製菓の地域限定販売の じゃがポックルは空港でも売り切れの大人気・・・限定商品にツイツイ(苦笑)

新千歳空港より関空へ・・・。
f0138879_8304848.jpg

関空から帰路途中にシャープの堺工場の建設現場が・・・クレーン台数の多さににビックリ!
f0138879_20182394.jpg

淡路島の室津PA付近からの瀬戸内海の風景に流氷と対象的な穏やかさを感じる
f0138879_8435717.jpg

鳴門大橋からの風景・・・もう自宅まで近いぞ~笑い。
f0138879_8441534.jpg

北海道の大自然や遥か北の彼方のアムール川からの流氷との出会い、

普段見慣れている瀬戸内の海に何時もと違う感動~♪を感じながらの帰宅。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-09 08:46 | 旅行
2008年 03月 08日

層雲峡の氷瀑まつり

流氷観光の興奮が冷めやらぬまま層雲峡温泉へ向かう。
食事しながらの談笑の話題は、やっぱり先程の流氷観光が・・・笑い。

食事も終わり、バスで5分位の氷瀑まつりの会場へ・・・。
去年は昼間の観光で、ライトアップされた氷瀑まつりは初めて・・・。

知床 流氷の旅~旭山動物園・層雲峡(2007年3月26日投稿)
f0138879_11403446.jpg

人間が創造した氷のオブジェと光が織りなすファンタジックな空間を感じる・・・。
f0138879_20423766.jpg

        ツララの直下は・・・・かなり危険が危ないと感じたが
f0138879_17324245.jpg

氷瀑まつりの会場を後にしホテルへ帰る、さっそく露天風呂へ・・・。
大雪山系の火山活動の恩恵、ナトリウム炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)。

たくさんの思い出と感動・・・湯にひたりながら・・・明日は帰路の旅だけと・・
f0138879_11463735.jpg

硫黄の匂いとその泉質、北海道の大自然とその恵みに癒され・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-08 11:56 | 旅行
2008年 03月 07日

流氷と大自然に感動を

摩周湖と屈斜路湖の観光後、旅行の最大目玉、網走の流氷観光へ・・・。

バスガイドさんより、昨日は強風で出航出来なかったオーロラ号が
今日は出航との情報を・・・昨年は見れなかった流氷が見れるぞぉ~。

知床 流氷の旅~流氷船オーロラ号と鴎・阿寒湖(2007年3月27日投稿)

昼食は軽く済ませ網走港へ、目の前には流氷がビッシリと・・・驚き!。
f0138879_17412369.jpg

午後2時発のオーロラ号で出船するが、今年の流氷~♪は余りにも厚く、
さすがにオーロラ号の砕氷能力でも、昨年の航路・・・・・能取岬沖迄は
とても無理。

そこで網走港の少し沖合迄の同じ航路を巡回する航行となった。
f0138879_17465099.jpg

しかし、それでも途中オーロラ号が何度も止まりそうになる・・・
今年は流氷の厚さが凄い・・・。

昨年同様、船尾に沢山の鴎さん達が先ず挨拶に・・・・・
1年振りの再会に・・・微笑。
f0138879_17565939.jpg

流氷と共にオジロワシや
f0138879_17483067.jpg

オオワシの姿が彼方此方に・・・。
f0138879_1750285.jpg

初めての体験で、ビデオ撮影やらデジカメと・・・大忙し・・・笑い。

隣の人がビデオ撮影中に「アザラシが」との声に振り向くが、
直ぐ水中へ・・・残念。

甲板の船員さんから、今年はオオワシやオジロワシが例年より多いと・・・。
f0138879_17511438.jpg

少し青色を帯びた流氷、大自然の営みの凄さと神秘的にさえ感じる・・・。
f0138879_17575143.jpg

家内が、今回流氷が見れたのは3年前亡くした息子の俊君の御蔭よと・・・、

今回の旅行を一緒にと、胸のポケットから出した息子の遺影写真に・・・
俊君  ありがとう・・・と。

やがて流氷やオオワシ達が北に帰る頃には、北海道にも春の訪れが・・・
何故か、拓郎の襟裳の春は~♪~のメロディーが脳裏に浮かぶ・・・・・笑い。

様々な事を感じさせてくれた今回の流氷観光に家内も大満足・・・ありがとう。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-07 20:18 | 旅行
2008年 03月 06日

だんだん様に

娘の生け花が、だんだん様になってきたなぁ~・・・照笑い。
f0138879_2255571.jpg

四季折々の花が季節感や和みを家の空間に・・・与えてくれる。

大切なことは作品を創るその一瞬に止まらず、

作品が空間を活かしている事に・・・気が付いて欲しい・・・。

花の姿や香り囁きが・・・・

人間の五感に心地よいと感じる心を何時までも忘れないように・・・微笑。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-06 22:56 | 雑記
2008年 03月 05日

摩周湖から屈斜路湖へ

ホテルを出発し摩周湖へ向かう・・・。
丁度、一年前に訪れた時の摩周ブルーのイメージが頭に浮かんできた・・・。
f0138879_19455957.jpg

摩周湖に到着し第一展望台へ・・・びっくり!・・・湖面が真っ白・・・。
摩周湖(水深200mのカルデラ湖)の湖面が凍るとは・・・、
何十年か振りでの現象らしく、非常に珍しいとの事でした・・・感動。
f0138879_1951680.jpg

白銀の湖面に浮かぶカムイッシュ島が、普段とは違った姿を見せていた。
f0138879_197284.jpg

此処からの眺めは360度のパノラマが楽しめ、何時来ても素晴らしい感じる。
雄阿寒岳は少し霞んでいたが、大自然の素晴らしい風景に・・ありがとう・・笑い。
f0138879_1982152.jpg

摩周湖の感動が覚めやらぬまま・・・屈斜路湖の砂湯へ向かう。
昨年はまさしく、白鳥の湖に感じた屈斜路湖・・・再会が楽しみだ。

今年は湖面の大半が氷に覆われていたが、砂湯の場所だけ氷が無い・・・。
f0138879_19142569.jpg

白鳥達の賑やかで元気な鳴き声と再開する・・・1年ぶりだねぇ~、
f0138879_19103084.jpg

去年よりも白鳥達の数が増えているのではと感じ・・・安心と微笑。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-05 19:16 | 旅行
2008年 03月 04日

阿寒湖の冬華火と散策

昨年はホテルの部屋から楽しんだ冬華火、一年前に友人夫婦と来たことが懐かしく思い出された・・・。

知床 流氷の旅~流氷船オーロラ号と鴎・阿寒湖(2007年3月27日投稿)

食事後直ぐにホテルより歩いて、凍結した阿寒湖面の冬華火会場へ行った。

気温はマイナス12度とかなり寒いが、大勢の人達が集まっていた。
f0138879_19434595.jpg

オープニングは、アイヌ民族衣装を纏った人の松明点燈から始まる。

突然音楽が流れ出した・・・アイヌ民族楽器ムックリの~♪♪~音色が魂に響き、会場の雰囲気を更に盛り上げる・・・。

f0138879_1547272.jpg

花火が打ちあがり、会場は最高潮に盛り上がる・・・まさしく冬華火に感動し、

会場には至る所に氷のオブジェもあり素晴しいお持て成しに・・・ありがとう。
 


f0138879_19463318.jpgf0138879_19465522.jpg







  




イベントが終わり、ホテルに帰る途中前回していない阿寒の町並みを散策、歩道の至る所に沢山の氷のオブジェが・・・笑い。


f0138879_19481038.jpgf0138879_19483914.jpg












家内と木彫りの民芸店に立ち寄ってみた・・・。

今回の旅行記念に、アイヌ伝統工芸店えぞりすで木彫りの鮭のキーホルダーを・・・・・。

f0138879_19503593.jpg


ホテルに帰ると直ぐ、凍えた体と旅の疲れを癒しに露天風呂へ・・・のほほん~のほほん~と。

少し熱めの湯が・・・旅の疲れと心を癒す・・・明日は流氷かぁ・・・と笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-04 19:53 | 旅行
2008年 03月 02日

山田屋のお好み焼

高松市内の四国別格十九番札所の香西寺の参道にお好み焼屋 さんがある。

名前は前から聞き覚えはあったが、今まで暖簾をくぐった事がなかった。
f0138879_16461697.jpg

お好み焼のメニューは他の店と大体同じであるが、
廻りを見渡すと、かしわ焼がほとんど・・・この店の定番メニューかぁ~。

よし決めた!!・・・山田焼(かしわと卵)に。
f0138879_1647866.jpg

味は鳥の脂がお好み焼の生地にとけ込み、とてもジューシーなのと、
柔らかなかしわ肉とキャベツがジューシーな生地と絶妙な・・・美味い。

もうひとつ注文が多かったのが、かしわステーキ(親)・・・びっくり!!。
今まで見た中では、大きさが一番と感じた。
f0138879_16494387.jpg

今回はパスしたが、今度大勢で来た時には注文してみたいと・・・。
f0138879_1648913.jpg

お遍路参りに来られた時、一度立寄ってみては?・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-02 16:50 | グルメ
2008年 03月 02日

新千歳空港より~阿寒湖へ

新千歳空港よりバスで、宿泊先阿寒湖畔の阿寒ビューホテルへ向かう。

高速道を降り途中立ち寄った夕張道の駅で休憩、

ふと見かけた石炭シュークリーム、昔石炭の町として栄えた夕張らしい。
f0138879_7471961.jpg

竹炭をシュー生地に練りこみ、食べてみると思いの外美味しい・・・笑い。

日勝峠付近にさしかかると、風と雪が更に強くなる。

バスガイドさんから、今日は流氷が接岸しているが、風が強く、オーロラ号は欠航との情報・・・明日の流氷観光に不安が・・・。
f0138879_7572113.jpg

夕張から十勝清水までは高速道が工事中でつながっていない。

十勝清水から足寄まで高速道で走るが道東自動車道は とぎれ・・とぎれ・・・。

今国会でも議論されている道路特定財源ですが、地元の人達の利用が少ないとの観点・視点で議論されている様にも思うが・・・。

今回見かけた北海道への観光客は、大都会の人達や中国や韓国等と、

海外からも観光に来ている事をもう少し議論してもいいのではと、

勿論無駄な投資は避けて、費用対効果と優先順位のメリハリが必要ですが・・・。

途中、日高ウェスタンファームと清水ドライブインで休憩する、

晴天であれば十勝平野が一望できる場所だが、雪がすごい。
f0138879_895139.jpg

走行距離約300km、ホテルに着いたのは午後8時前と延々7時間も・・・、

あぁ~疲れたぁ~。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-02 08:13 | 旅行
2008年 03月 01日

初めて~神戸空港より新千歳空港へ~

今回の北海道旅行は、神戸空港発と初めての経験でした・・・。

ポートアイランド沖に位置した海上空港、その存在が議論された記憶も新しい。

高松より北海道への直行便が無くなった現在、高速道路を利用すれば2時間位で神戸空港に着く。

利用方法を考えれば、案外面白いと感じた・・・。

f0138879_20231823.jpg

新空港の施設は設備規模的に高松空港と同じ位で、

新千歳空港までの所要時間は1時間50分と思った以上に時間がかからない。

航路は神戸空港を離陸後右旋回し、京都の宮津~能登半島~佐渡ヶ島上空を通過し新千歳空港へ直線的な飛行航路で飛ぶ。

f0138879_20252246.jpg

右翼の窓側席が機上からの眺めが良い事に加え晴天であれば遠くに富士山を眺望できる。

それに比べ、今回は左翼側で日本海のみ・・・笑い。

f0138879_20281029.jpg

新千歳空港に無事着陸するが、前日までの荒れ模様の天気の名残を感じた・・・。
[PR]

by kansai-g | 2008-03-01 20:28 | 旅行