On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クルージング ( 14 ) タグの人気記事


2007年 08月 12日

北木島にメヴィウスの輪が?

瀬戸内の多島美の堪能を、クルージングで味わった。

親会社のクルーザーで、岡山県の笠岡諸島の一つ北木島を訪ねた。

高松マリーナより出航、サンポート高松のシンボルタワーを背景にワンショット。
f0138879_1128202.jpg

北木島のレストランの予約時間調整で、下津井漁港経由の航路を・・・。
f0138879_11323375.jpg

船上からの瀬戸大橋の眺望は、視野の角度により変化に富む・・・。
f0138879_11324824.jpg

1時間位で、下津井漁港へ着く・・・。

友人の漁師と久し振りの再開を、お互いの近況報告で歓談した。

今はナマコを主体に漁をしていると聞きびっくり?、下津井はタコやろ~!(笑)

高級な瀬戸内のナマコを乾燥し、食材として中国へ輸出していると・・・。

チャイニーズマネーパワーの影響で・・・、

ナマコ・アワビ・フカヒレ等の高級食材が日本から中国へどんどん輸出され資源枯渇にと心配すると同時に、

日本から安全な品質の食材を輸入しているのに、輸出する食材は・・・、

友人と暫しの談笑を楽しみ下津井漁港を後にした。

下津井漁港より30分で北木島に到着・・・。
f0138879_11491157.jpg

見つけたのが、石材で出来たメヴィウスの輪・・・?。
f0138879_11353985.jpg

作品名    空間のメヴィウス 円環180°ひねり
 作者          牛尾 啓三氏

何とも云えない不思議な造形と、製作の方法が未だ理解できず・・・?

予約していたグルメ北木島で昼食後島内散策へ、

瀬戸内の多島美を愉しみながら ・・・・高松マリーナへと・・・・・。
f0138879_13273546.jpg

[PR]

by kansai-g | 2007-08-12 11:25 | Outdoor Life  海
2007年 06月 21日

GK アネモスの進水式

 大的場のヨットハーバーにて社有ヨットの進水式を行った。

今までは、社員達の釣り舟としてモーターボートを所有し、

活躍した船は同じグループ会社へお嫁入りをする。

今回Y専務の大学時代のヨット仲間とのご縁で~ヨットを譲り受ける事ができた。

ヨットの整備も着々と進み、Y専務より船名を考えて欲しいとの相談が
ありましたが~なかなか頭に浮かんでこない。
f0138879_9455671.jpg

風と女神の両方をイメージしていくとアネモネの花が突然浮かんできた。

アネモネの語源が調べるとギリシャ語のアネモスと知り、
意味は風と解り社名と掛け合わせ、GK-アネモスと決定する。
f0138879_948357.jpg

屋島沖を処女航海するGK-アネモスと社員達。
f0138879_94926100.jpg

瀬戸内の風と社員との時間をつかまえた GK-アネモス
f0138879_9501646.jpg


大阪泉南の二色のハーバーより高松までの3日間の回航、
Y専務ご苦労様でした。

こうして進水式ならびに処女航海が無事に済みました。
f0138879_951061.jpg

港に着きGK-アネモスの船上より仲間達と望む“瀬戸内の海と夕陽”

これからの航海の無事を願う門出を、すばらしい光景が応えてくれました。

[PR]

by kansai-g | 2007-06-21 19:41 | Outdoor Life  海
2007年 05月 20日

瀬戸内の無人島~矢竹島を娘と

友人所有のボートにて、マリナーペラガスより庵治沖に浮かぶ矢竹島を目指す。

同行は2台のジェット、船足は断然ジェットが速い。

昔一度だけ、矢竹島へ社員全員でマリンスポーツやBQパーティを楽しみに来た事があった、それ以来の久しぶりの矢竹島。

磁気探査の仕事にも携わっていました関係で、前回は社員達とOffのスキューバーダイビングを楽しんだが、

今回は素潜りで貝や魚を捕り、BQを楽しむ。

f0138879_17354149.jpg

海水の透明度は昔と変わっていなかった。

ジェットバイクに初めは乗せてもらう~怖いくらいのスピードが出るので、海水浴客の側・岩礁には近づかない様に水面を走る。

2人様は転覆しにくいが、隣のタンディムのジェットは馴れないとすぐ転覆する。

今回、娘を初めて乗せてみた。

f0138879_23255482.jpg

瀬戸内の多島美を演出する無人島のひとつ矢竹島を娘と楽しむが・・・、

f0138879_17391422.jpg

しかし今回も前回と同じく、翌日に筋肉痛が・・・笑い。

[PR]

by kansai-g | 2007-05-20 20:25 | Outdoor Life  海
2007年 04月 20日

瀬戸内の海で~娘達とスノーケリング

16年程前に、仁尾の海岸で娘二人にスノーケリングを体験させてみた。

当時は沖縄他でダイビング仲間とかなりな本数のダイブを経験して、

娘たちにも瀬戸内海の海の素晴らしさと普段見れない美しさを知ってもらう。

まず、マスク・スノーケル・フィン・スタビ等の基本的な取り扱いを教え、浅瀬でOJTをする。

f0138879_14381883.jpg

仁尾付近の海水透明度は、香川では今でもトップクラス級でしょう。

f0138879_14425224.jpg

仲間のボートで少し沖合いに出て海流の流れが余り無い水深5m位で、スノーケリングを体験させた。

f0138879_14471329.jpg

私も久しぶりに、瀬戸内海のスノーケリングを娘達と一緒に楽しみました(笑)

f0138879_14474672.jpg

海水の透明度は相変わらずクリアで適当に岩場もあり、瀬戸内の海のすばらしさを満喫させてもらいました。

いつまでも、私たちに感動を与えてくれる美しい瀬戸内の海であって欲しいと願っています・・・微笑。

[PR]

by kansai-g | 2007-04-20 06:45 | Outdoor Life  海