On(恩)& Off

kansaig.exblog.jp
ブログトップ

タグ:花 ( 206 ) タグの人気記事


2008年 02月 18日

歳と共に清楚さを~灘黒岩水仙郷~

淡路島にある灘黒岩は家族であったり、仲間達と何回か訪れていた。

高松から比較的近いので来やすい事もあり、毎年2月頃に訪ねている。

f0138879_21261055.jpg

斜面一面に水仙の花が咲き乱れた風景と香りは、いつ来ても感動!・・・。

4月頃、桜鯛が産卵に来る沼島が沖合に望め、眺望もなかなか素晴らしい。

f0138879_213186.jpg

高松市にも島興しの一環として、喜びも悲しみも幾年月 の映画で知られている

男木島に水仙を植えて、灯台と水仙の島 観光地の男木島 へ変わりつつ・・・。

自生している水仙を見たのが、学生時代の越前海岸(越廼村)かなぁ~。

その時は余り強く印象に残っていなかったが、年令が経つと共に・・・

水仙の花に 気取らない清楚さ を感じる様になってきた・・・歳のせいかぁ~。

必ず帰りに立ち寄るのが、ニュー淡路プラザの温泉、歳と体を癒しに・・・苦笑。

特に露天風呂からの眺望がすばらしい・・・鳴門海峡の鳴門大橋と夕陽の・・・。

眺望ばかりでなく隠れた穴場的存在で、泉質が特に素晴らしい!・・・・・。

体全体がリンスされたのでは・・・・・と思うほどのヌルヌル感は、

この親父が知っている今までの温泉の中では一番ではないかと思う・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-18 21:02 | Outdoor Life  海
2008年 02月 16日

春の訪れを感じさせる~蝋梅(ロウバイ)・紅梅の花~

栗林公園の梅の花も見ごろとなり、春の訪れを少しずつ感じる季節に・・・。

この時期は大山(山陰地方)でのウインタースポーツを楽しめる時期でもある。
昨年より積雪の量も多く、一昨年の積雪とよく似てきた・・・。
ラニーニャ現象の予測どうり・・・・・。
f0138879_12114012.jpg

よく利用する部屋は機能的で便利ではあるが、殺風景な一面も感じる。
たまたま付近の産直の店で見つけた蝋梅を自然流で部屋の花瓶に・・・・・。
f0138879_12163813.jpg

黄色の花ベンと香りが、部屋の空間を一瞬に変えてしまう・・・・。
f0138879_11525727.jpg

詫び・寂びの世界の奥深さを、改めて思い知らされる・・・笑い。

後日、紅梅の花を花瓶に・・・・・。
f0138879_13171250.jpg

鮮やかな紅色の花ベンと、お香の原料としても使われる香りが、
f0138879_13142111.jpg

我が家の空間に彩りと香りを・・・・・。
そんな彩りと香りに春の訪れを感じながら・・・笑い。
[PR]

by kansai-g | 2008-02-16 11:54 | Outdoor Life  山河
2008年 01月 14日

活気が戻った~田井さんの薔薇園~

私の趣味の一つになる切欠となった田井さんの薔薇園を久し振りに訪れた。

薔薇が咲いた(2007年7月24日投稿) 

友人田井さんのお兄さんが丹精こめて700種類、約2000株の薔薇園である。
毎年春と秋にご招待頂き、屋外での食事や歓談を楽しましていただきました。

ところが昨年の秋には薔薇の観賞の話が無く気になってました・・・。

後で話した時に解ったのですが、昨年の猛暑がお兄さんの体力を奪い
薔薇を手入れする気持ちもまでも無くしたと聞いた・・・とても残念でした。

その当時雑草を抜こうと夜中までもカンテラをつけて草抜き作業をしていたが、
30度以上の熱帯夜が続く異常な暑さが、体力と気力を奪っていった。

地球の温暖化現象は我々の身近に、又想像以上に早くなっているのでは・・・。
冗談で私に、週末手伝いにとの話があったくらいです・・・・・苦笑い。

ところが世の中不思議な事が起きるものです。

お兄さんが全く当てにしていなかった娘さん夫婦が、東京より突然帰って来た。

久し振りに訪れる薔薇園でお兄さんが楽しそうに笑顔で娘さん達と作業している姿に安堵の気持ちと、今年の春の薔薇園が楽しみだなぁ~・・・笑い。

ちょうどお邪魔した時は、単管パイプと木材で薔薇の直売所を作っていた。
今まで、ご近所の人達しか知らない「田井さんの薔薇園」ですが、
これを機会に宣伝してみたくなった。

後で田井さんに聞くと、兄貴の顔が段々元気になってきたと聞き安心しました。

猛暑の中枯れずに生延びた貴重な薔薇を頂き、早速家に帰り花瓶に・・・。
f0138879_16343654.jpg

ふと、人間万事塞翁が馬の諺が脳裏によぎり何か清々しい気持ちに・・・微笑。

田井さんのお兄さんへ、娘さん夫婦と元の薔薇園よりもっとすばらしい薔薇園に出来る事を願っていますと共に・・・お体大切に・・・頑張ってください。
[PR]

by kansai-g | 2008-01-14 16:52 | 雑記
2007年 09月 03日

我が家の~薔薇の微笑み~

初めて取り組んだ我が家の薔薇は、その後順調そのもの・・・。
友人Tさんのお兄さんから頂いたオリジナルの肥料が効果を出し始めた様だ。

今年は特に夏の暑さが厳しかったが、
我が家の庭の土に根を落ち着けたようだ・・・・・。

今後の渇水対策をも考えて、
水道水は使用せず、井戸水だけの散水に変えるが~問題点が生じた。

我が家の井戸水の水質は鉄分を含んでいた為に、
除鉄装置や塩素注入装置と配管工事など予定外の出費が・・・・。

例の友人の三線小父さんの補正予算の通過する方法を・・・大笑い。

薔薇への水やりがきっかけで、
庭の散水と水洗トイレは井戸水で全てまかなっている。

今後は、早明浦ダムの貯水率を気にしなくても庭の薔薇へ水がやれる。

薔薇も此処までしてくれた事を認めてくれたのか・・・・?、
f0138879_2037474.jpg

お礼として主にその可憐な花を見せてくれる、・・・・・ありがとう。
f0138879_2038030.jpg

これからも忘れずに水やりをしますので・・・・可憐な微笑みをみせてね~。

微笑みがえし~♪・・・・・昔キャンディーズの歌にあったような気が・・・・笑い。

[PR]

by kansai-g | 2007-09-03 20:48 | 庭の四季
2007年 07月 24日

薔薇が咲いた

今まで薔薇の花は綺麗とは思っていましたが、
愛でるだけで、自分で育てようとは~なかなか思いませんでした。

きっかけは、先輩Tさんのお兄さんの趣味~薔薇園へのお誘いでした。

毎年Tさんのお兄さんの友人や知人達が手作りの食材を持ち寄り、
薔薇の花を愛でながら会食し歓談する・・・。

今年は昨年顔を見せられた仏師の方が都合で来てなかった。
f0138879_9463221.jpg

毎年恒例の手作りの打ち込みうどんや薪で炊いた炊き込み御飯が美味しい。
f0138879_9535871.jpg

今年は盲目のお婆さんの見事なピアノ演奏に大変感動をしました。
f0138879_9591434.jpg

徳島から来られた人のクラシックギターに耳を傾けるお婆さんの姿
f0138879_101292.jpg
とても楽しい会合と出逢いでした。

育てるのが難しい~との周囲の反対を押し切り、取敢えず薔薇へ挑戦・・・。

Tさんのお兄さんに薔薇の育て方や手入れの予備知識を教わり、
我が家の庭に3株ほど植栽しました。

初めて自分で育てた薔薇の小さな蕾がふくらみ咲いた~感動と感激・・・。

マイク真木の、バ~ラが咲いたの懐かしいメロディーが浮かんできた・・・笑い。

f0138879_10144169.jpg

我が家の庭の仲間達に彩りを与えてくれる薔薇の花・・・・・

次々と花芽が顔を出し始め~これからが楽しみです・・・微笑。

[PR]

by kansai-g | 2007-07-24 14:38 | 日本の四季
2007年 04月 15日

春~桜花爛漫~

昔はあまり感じていなかったが、最近になり桜の花に美しさを・・・これも年のせいかぁ~と笑い。

1年の大半の時間を10日間の開花に準備し、花の命も短く散り際も潔く、その風情が日本人の感覚にあっているのでしょうね。
              

今までは県内が多かった・・・綾南町の寺院の境内の桜
f0138879_11375849.jpg

                  
綾上町の枝垂れ桜
f0138879_11494368.jpg
 

仕事柄あちこち行くうちに、徳島脇町の大場地の桜と出会うことが・・・、ここの桜もソメイヨシノですがピンク色が強く、見事な桜でした。
f0138879_1203166.jpg


印象に残った岡山の醍醐桜
f0138879_1252060.jpg

樹齢1000年の(アズマヒガン桜)その雄大さと、十世紀もの歴史を幹や枝に刻み込んでいるその凄さに!・・・。
[PR]

by kansai-g | 2007-04-15 14:26 | 日本の四季